柳 城 やなぎ

【柳 城跡石碑】

北九州市門司区大里

築城:不明

柳 城は 門司城の出城で、南北朝時代 

門司大和守親通が城主だった

正平18、貞治2年(1363年)

門司一族は、南朝、北朝と別れ、親通は南朝側つくが

北朝側に寝返る。親通はすぐに南朝の拠点

猿喰城へ攻め落城させた