蒲生 氏郷

 

【左:腰曲輪 右:矢印全てが土塁】

唐津市鎮西町大字名護屋字飯塚

蒲生氏郷は、織田信長の娘:冬姫と結婚し

信長の死後、秀吉に仕えた。関東平定後、伊勢松坂6万石から

会津若松(福島)92万石まで加増、

その後2000の兵を率いて 在陣していた

当時、氏郷には、下血をわずらい

文禄4年(1595年)氏郷は、40歳の若さで病没した