伊川城 いかわ

【左:空堀と土塁 右:堀切】 

門司区伊川

築城:不明 聖護院入道明俊

保元2年(1157年)平 時盛の六男 

康盛が豊前守に任じられ(後の長野氏)

聖護院入道明敏なるものに、伊川郷を領地させたという

門司親房が豊前入国後、親房の孫、親用が居館を設けた

伊川系 門司一族の居城(館)である

因みに、墓の写真

正面:聖護院入道之碑

右:伊川城主 平 明敏

左:建久六年解城と彫られている