勝本城 かつもと

 

壱岐市勝本町坂本触

築城:天正19年(1591年)松浦鎮信

別名:風本城・武末城・雨瀬包城

天正19年(1591年)豊臣秀吉は、朝鮮出兵の拠点を

肥前 名護屋に決め、壱岐に兵站基地の城を

平戸の松浦鎮信に築城を命じ

有馬晴信・大村喜前・五島純玄の肥前3大名の支援で

年内に城を完成した。

慶長3年(1598年)豊臣秀吉の死後

勝本城の役目を終え 廃城となる