蓑島城 みのしま

 

【左:石垣 右:蓑島城遠望】

行橋市蓑島

築城:不明だが 藤原朝臣邦吉が築いた

後に蓑島城は、大内氏の家臣 杉氏の居城となり

海上警備の重要地となる

天正七年(1579年)当時の城主 杉重吉であった

馬ヶ岳城主、長野三郎左衛門助盛と宝山城主安東市次郎が

3000の兵で蓑島城を攻略 蓑島城は落城した