立花宗茂陣跡

 

唐津市鎮西町穀出

立花宗茂は、筑後国(福岡)柳川城主 13・2万石 2500の兵 

小早川隆景率いる第6渡海部隊に加わり 上陸した

旧主であった大友義統は、漢城(ハンソン)で無断退却し改易となるが

 立花宗茂は、逆に活躍した

慶長3年(1598年)豊臣秀吉が亡くなり

同年10月総撤退となる

順天城(スンチョンソン)で孤立となった小西行長を

 立花宗茂・島津義弘・寺沢広高が救った