杉峰城 すぎみね

 

南高来郡瑞穂町西郷杉峰名

築城:南北朝時代 西郷氏

別名:西郷城

杉峰城主 西郷氏は 南北朝時代 南朝側で

観応3年(1352年) 九州探題 一色範氏が

小俣氏連を彼杵・高来郡の南朝側の攻撃に派遣した時に

杉峰城を攻め落した