丸尾城 まるお

 

島原市本光寺

築城:戦国時代 島原氏

天正12年(1584年)

丸尾城は島津軍の武将 猿渡越中守が守っていた

龍造寺家の武将 鍋島直茂が兵を進め丸尾城

攻めていたが、龍造寺隆信が戦死を聞いた

鍋島直茂は、兵を引いたという

現在は、島原藩主の松平氏の菩提寺となっている