等覚寺城 とかくじ

【等覚寺城土塁】

京都郡勝山町等覚寺

築城:応永年期(1394〜1428年)

別名:山口城

 

永禄8年(1565年)豊後の大友宗麟が長野氏の諸城を攻略し

9月に等覚寺城は落城し、12月には、長野助守は、

大友宗麟に降伏した

永禄十一年(1568年)毛利軍は5万の兵を九州に上陸し

長野氏の諸城、宮山城、大三、小三ヶ岳城を落とし

等覚寺城も9月5日の夜に落城した

長野助守は豊後の大友家に頼り落ち延びる