三 城 さん

 

大村市三城町

築城:永禄7年(1564年) 大村純忠

元亀三年(1572年)

後藤・松浦・西郷の3氏は大村家の居城三城を

攻めた 純忠はじめ7名の家臣と80名の妻子等で

城を守り 後藤・松浦・西郷の連合を撤退させた

後に「三城七騎籠」と呼ばれた

慶長三年(1598年) 純忠の跡を継いだ

嘉前(よしあき)が玖島に新しい城を築き

三城は、廃城となる