逃げの浦石塁

松浦市星鹿町岳崎免

築城:文永11年(1274年)以降

(刈萱城跡へ向かった時に看板があったので 撮影した。)

文永11年(1274年)蒙古兵が、壱岐・対馬・博多へ上陸した後

この地にも上陸したと言う その後 役人や農民が築いた

第2次大戦後,間も無い時に台風で

石垣が取壊され、現在は、一部しか残ってない