虹山城 にじやま

 

【左:虹山城の土塁 右:空堀】

別名:二神山城

北九州市小倉南区蒲生

築城:元弘年期(1331〜34年)規矩兵庫時秋・高政

元弘3年(1333年)鎌倉幕府が滅び

翌年の建武元年、規矩高政及び糸田貞義が

筑前、帆柱山城で北条家再興を図って旗揚げするが

敗戦、虹山城へ逃げるが少弐氏や長野氏に攻められ落城となる

弘治二年(1556年)虹山城は長野氏の領地であったが

大友家に攻められ 落城した