日野江城 ひのえ

 

南高来郡北有馬町大字谷川名

築城:建保年期(1213年〜1219年) 有馬経澄

別名:日ノ江城 日江城 火ノ江城

有馬氏の居城 有馬氏は、藤原経澄を開祖とし

南北朝時代から勢力拡大し 

最大21万石まで成長した。

慶長19年(1614年)有馬氏は、日向に国替え

廃城となり 

石垣は、島原城の石垣として利用され破壊される