毛利城 もうり

 

嘉穂郡嘉穂町馬見

別名:馬見城

築城:永禄年期 毛利鎮実

毛利城は、筑前鷹取山城主 毛利鎮実の持城で

古処山城主:秋月種実に備えた城であった

天正6年(1578年) 大友宗麟が、日向耳川で島津軍に敗れ

勢力が衰え 逆に

古処山城主の秋月種実は、勢力伸ばした

秋月種実は、毛利鎮実に人質を要求した 

鎮実は、仕方なく

12歳の娘を秋月家に人質を送った

後に毛利鎮実は、隙を狙って娘を奪還に成功した