寒竹城 かんちく

北九州市門司区吉志

築城:文治年間(1185年〜1190年) 門司下総前司親房

別名:吉志城

寒竹城は 門司氏の5支城の一つ

(若王子・三角・金山・吉見・寒竹)

一族にそれぞれに領地を与え

門司親胤が吉志郷を領した

当時は、寒竹山に陣屋を置いた事と考察され

南北朝時代に入ると付近に要害を取り入れたという