高森城 たかもり

宇佐市大字高森字本丸

築城:元暦元年(1184年) 緒方惟栄

緒方惟栄が源 義経の命を受け築城し

豊前制圧の拠点となる その後

緒方家の一族 加来氏が代々 高森城主となる

天正17年(1589年) 黒田如水に攻められ落城

加来彦次郎は自害した

落城後 黒田兵庫頭が城代となり

豊後への出兵の拠点となる