長岩城 ながいわ

【左:楕円形石積櫓 右:砲座石積櫓】

中津市耶馬溪町川原口

築城:建久9年(1198年) 野仲重房

豊前守護職:宇都宮信房の弟 重房が野仲郷に領して野仲氏と名乗り

長岩城を築く 野仲家390年の居城となる

天正16年(1588年) 黒田如水が

豊前6郡の旧領主に

中津城築城の手伝いを命じたが 野仲鎮兼は、拒否

宇都宮鎮房始め 反黒田派が兵を挙げる

如水は、反対派の諸城を一つずつ攻め落とし

長岩城を囲んだ 城内に内通者が出て

鎮兼始め 一族は自害した

「★印は、写真左の楕円形石積櫓」