玖珠城 くす

 

玖珠郡玖珠町山田

別名:伐株城 高樟寺城

築城:建武3年頃(1336年) 小田顕成

玖珠城跡は、高樟寺という寺があった

建武3年 南朝側の小田顕成が寺に篭り南朝側の拠点となる

北朝側は、十数回攻め 苦戦し落城するのに8ヶ月後かかった

天正14年(1586年)島津軍は、玖珠城の周りの城を落とし

玖珠城を包囲 糧道断ち 降伏の矢文を送ると

島津軍に内通していた武将が、火を放ち

玖珠城は、落城した その後は、城は廃城となる