角牟礼城 つのむれ

 

【左:三の丸の石垣 右:二の丸の石垣と礎石】

玖珠郡玖珠町森

別名:角埋城

築城:弘安年間(1278年〜1288年) 森三郎清原朝通

天正15年(1587年)

薩摩の島津軍6000の兵で角牟礼城を攻略する

城主:森五郎左衛門率いる守りの城兵は、僅か1000人で

島津軍を追い返した

島津軍に落とせる事出来なかった大友家の諸城は

この他に、竹田市の岡 城

臼杵市の 丹生島(臼杵)城である

大友家改易後 毛利高政が入り

慶長6年(1601年)久留島氏が角牟礼城の

麓に屋敷を築いて 角牟礼城は、廃城となる