真玉城 またま

 

豊後高田市真玉町西真玉

築城:文和2年(1353年) 真玉 重実

天正18年(1590年)

城主:真玉統寛は、小田原の北条家討伐に兵を進み

竹田津港に向かう途中

家臣の山田兼佐が叛乱起こし

真玉統寛は、討ち死にした

真玉氏は、滅亡となった