雁股城 かりまた

【雁股山本丸跡】

別名:雁股山城

築上郡大平村西友枝

築城:建徳元年 (1370年)

天正一五年(1587年) 豊前で国人衆が一揆起こし

黒田考高 長政親子は、観音原にて豊前の国人衆で戦い

雁股城主、友枝大膳丞は討ち死に

弟の新兵衛は降伏し黒田家の家臣となり、雁股城を預かる