大友別館 おおとも

 

津久見市大友町

別名:岩屋茶屋

築城:天正9年(1581年) 大友宗麟

当時 津久見は、仏教信者が多く

宗麟は、ここに館を築きキリシタン一色する計画立てた

寺社はことごとく焼かれ 村民は強制にキリシタンに改宗させた

天正14年(1586年)丹生島城(後の臼杵城)が島津軍に攻められるが

宗麟自ら指揮を取り 島津軍を撤退させた

その後、宗麟はこの館に戻り

天正15年(1587年)5月に 58年の生涯を終えた