鶴崎城 つるさき

大分市南鶴崎

築城:室町時代 吉岡氏

大友家の家老 吉岡氏の居城で

天正14年(1586年)城主 吉岡統増が守り

島津軍の攻撃にも耐えた城であった

寛永9年(1632年)になると

肥後 細川家の支配置となる