御船城 みふね

 

上益城郡御船町

築城:戦国時代 御船惟安

 甲斐宗運は、城主:御船房行を討ち

阿蘇惟豊を助け 分裂していた 阿蘇大宮司の統一させた

天正9年(1581年)宗運は盟友であった

相良義陽との響ヶ原で討ち果たし

また龍造寺家の侵略も防いだ 天正13年(1585年)

宗運の死後、甲斐親乗は、島津軍が攻めると

戦わず御船城を捨てた