隈部館 くまべやかた

 

【左:堀切 右:桝形】

山鹿市菊鹿町 上永野

築城:戦国時代

隈部館は、菊池家滅亡後の混乱の中 隈部氏の居城であった

菊池家滅亡後 三家老と呼ばれた

「赤星 城 隈部」 城 氏は城村城から隈本城へ移った後

永禄2年(1559年)

赤星氏と隈部氏の激しい争いが始まった

赤星親家は三家老の筆頭で 大友氏と結び勢力を増し

隈部 親永は、納得せず

肥前の龍造寺隆信を頼った

戦いは隈部氏の勝利に終わった

天正15年(1587年)佐々成政の検地で 一揆を起こし

隈部氏最後まで戦い 降伏し切腹した