八代城 やつしろ

 

八代市松江城町

別名:白鷺城・不夜城・松江城・不知火城

築城:元和8年(1622年) 加藤正方

元和5年(1619年)に地震で麦島城が倒壊し

3年後に築城した。一国一城令の例外として

幕府の許しがでた城で 薩摩の島津家に対処する為に

残された城であった。加藤家が改易後 細川家が入国

細川三斎(忠興)が入り その後、細川家筆頭家老 松井氏の居城となる