宇土城 うと

 

宇土市古城町

別名:鶴ノ城 小西城

築城:天正17年(1589年) 小西 行長

天正16年(1588年)肥後で国人一揆

鎮圧後、佐々成正は改易となり 

肥後北部は加藤清正 南部は小西行長が入る

慶長5年(1600年)関ケ原の合戦で

小西行長は西軍に加わり敗北 

石田三成と共に斬首となる

宇土城は、加藤清正の領地となり

宇土城の天守閣は 熊本城に移され

慶長17年(1612年)宇土城は廃城となる

【熊本城内 宇土櫓】