小西 行長陣跡

 

【左:石垣 右:陣跡から見た名護屋城遠望】

唐津市鎮西町名護屋

小西行長は 肥後国(熊本)宇土城主で

24万石の城主 7000の兵を率いて出陣

文禄の役では、加藤清正と主に第一陣として上陸する

慶長3年(1598年)総撤退のときに

 李 瞬臣の船団に包囲されるが

島津 義弘・立花宗茂に助けられた