鍋島 直茂 陣跡

 

【左:藪の中にある石垣 右 鍋島 直茂陣跡遠望】

唐津市鎮西町名護屋

鍋島 直茂は、肥前国 佐賀城主 35.7万石の大名

12000の兵を率いて第2渡海部隊に加わり出陣した

直茂は、積極的に働き 豊臣秀吉から

絶大な信頼を得た

文禄の役から三年後

龍造寺一族と重臣は直茂の嫡男・勝茂に対し

起請文を提出して忠誠を誓わせた

こうして 佐賀鍋島家の体制を承認したものといえる