戸代山城 としろやま

 

【左:戸代山城本丸跡 右:空堀跡】

田川郡赤村

築城:延元四年/暦応二年(1339年)菊池肥後守武重

天正一五年(1587年)3月26日

戸代山城主 馬屋原元有は豊臣秀吉に降伏を

申し入れたが 秀吉は降伏を許さず

黒田如水を総大将として攻撃し落城

城主は討ち死にした その後は廃城となる

秀吉は、この山城で、次の岩石城攻めに

観戦していた