ちわきまゆみのパワーコード802
 ゲスト:櫻井敦司、星野英彦
ちわき お送りしたのはBUCK-TICK10月20日にリリースになりましたマキシシングル… ですよね? 送り致しました.『ミウ』.さて、今回のこの『ミウ』のジャケットなんですけど、あの、パタパタ式ジャケットになっておりまして、こうオイル… これオイルなんだ、オイルアートみたいな、こう…
あっちゃん うーんと、うーん
ちわき スライドを投影して… どうやって撮ってるの? ピンクと黄色になってるよ、櫻井君.
あっちゃん ああ、そういう加工は
ちわき あとからするんだ.
あっちゃん え、ええ.それ多分花を燃やして
ちわき 花を燃やしてるんだ! すごいサイケな感じなんですけど.表紙は櫻井君だっていうのはわかるんですけど、これ開いた時に顔がまた二つ出てくるんですね.同じアングルでアップの写真が.これが誰だ、これ開くとあっ全員いるんだって思うんですけど、こっから悩みましてね、表はまぁ櫻井君で、後ろは今井君、ここにBTって書いてるからこれは今井寿さんだなぁってのはわかる、こっから中身の3人をどうあてるかっていうんで、最初に私は、これがユータでしょう!
ヒデさん うん、そうです.
ちわき だったらこっちが星野君で、これはヤガミトールさんなんだ.正解?
あっちゃん はい.
ちわき はい、良かった〜.という顔あてもできますこのCD.けっこうでも時間かかっちゃって、あたし.
あっちゃん 兄弟、あのぉちょっとわかりづらいですけどね(笑)
ちわき やっぱ似てんのかなぁ
あっちゃん (驚いたように)似てますよ!(笑)
ちわき でも普段会うとそんな似てるって思う?
あっちゃん や、もう十何年一緒にいるから思わないですけど.よく間違えられるみたいですけど、二人
ちわき ヤガミトールさんと樋口ユータさん?
あっちゃん ええ.
ちわき 間違えられるの?
あっちゃん ええ.
ちわき へー、え、あたしあのぉ、あっ、そっかぁ.いくつ違うんだっけあそこって.
ヒデさん 6つですね.
ちわき 6つ? ドラムのヤガミさんがお兄さん
ヒデさん ええ.
ちわき でその間にヒデ君とかいるの?
ヒデさん いや俺はユータと一緒ですね.
ちわき 一番下?
ヒデさん 一番下
ちわき はぁ、で、年功序列だってこの間レピッシュのマグミ君が言ってたんですけど.BUCK-TICKの内部は.一番偉いのは年をとってるヤガミさんが一番偉いんだって決めてましたけど、ON AIRで.
あっちゃん いや、ユータが一番偉いですよ.
ちわき エエッ!!なんで!? そうなの?
あっちゃん (笑)
ちわき 下が偉いの?
あっちゃん そうです.
ちわき なんで偉いの?
あっちゃん うーん、喋るから(笑)
ちわき そんな偉く見えない!みんなの、そのなんていうの? 一緒にいる感じとしては(笑)
あっちゃん (後ろでずっと笑ってます.)
ちわき それは扱いは違うと思うんですけど.
あっちゃん そうです? いや、そんな偉いとかないですよ.
ちわき ほんと?
あっちゃん うん.
ちわき あそこは内部的にきちんとこう縦社会がちゃんとしているバンドだって、規律が体育界系だっていうのは言ってました.
あっちゃん いや、普通ですよ、礼儀は.
ちわき (笑)礼儀! すいません、なんか今まで失礼ありませんか?
あっちゃん いや、大丈夫です.
ちわき 大丈夫ですか?(笑)
あっちゃん ええ(笑)
ちわき さて、今井さん、10月21日お誕生日だったのですね.
あっちゃん そうですね.昨日?一昨日? 一昨日かな.
ちわき 一昨日ですね.なにか宴でも.
あっちゃん いや、あのやっぱりだいぶ付き合いも長いんで
ちわき もうそろそろ(笑)
あっちゃん そういうのはないですけど、ま個人的には今井は友達とか呼んでやったんじゃないですか.
ちわき ふんふん、ってことは東京の某所が、どこかではじけ散っていたのかしらね.
あっちゃん 多分.
ちわき 多分.
あっちゃん ええ.
ちわき さて、『ミウ』のジャケットもすっごい好きで夜寝る時枕元に置いて寝るくらい好きだ、というFAXは大阪市パワーコード110番、リクエストはBUCK-TICKの『ミウ』に頂きました.今井さん、Happy Birthday と書いてくださいました.すごいですね.
ヒデさん まだもらってないんですよ(笑)
ちわき えっ!?
ヒデさん 実は(笑)
ちわき 嘘!? ホントに!? これまだ手に取ってないんですか?
ヒデさん ええ
ちわき あ、じゃあどうぞ(笑)
ヒデさん あ、どうもすいません.
ちわき 櫻井君は持ってないの?
あっちゃん えっと、昨日もらいました.
ちわき あ、ほんと.どうです? 出来は?
あっちゃん うーん、いや、いいですよ.あの…歌詞見づらいけど.
ちわき (笑)痛いところついてきますね.
あっちゃん (笑)
ちわき 確かにそれちょっと思ったんだよね、あたしも.
あっちゃん でもまぁいいかなぁと思って
ヒデさん ありがとうございます
ちわき どうですか?
ヒデさん あ…いいです.
ちわき いいですか?
ヒデさん ええ.
ちわき ということで、このCD、10月20日にリリースされたばかりでございます.皆さんね、やっぱりこの間の ZEPP OSAKA 行かれたってことで、もう1回ツアーしてくださいって書いてくださっているんですけど、やっぱり次のライブを見たいって方も多いんですが、予定はどんな見通しになりそうですか.
あっちゃん 来年になると思いますけど.
ちわき アルバムを作ってから?
あっちゃん ええ.
ちわき じゃ、年内は曲書き?
あっちゃん 年内は――そういうことに……なってるの?
ヒデさん うん、ってことにしといてください.
あっちゃん (笑)はい.
ちわき ということだって.えー、これはですね、ペンネームさばさん.BUCK-TICKはポコチンロックだと思いつづけているのですが(後ろであっちゃんの笑い声が)、本人達さんはどう思っていますか.素晴らしい質問ですね.これレピッシュのマグミ君がですね、2ヶ月ほど前に番組に来た時に、我々はポコチンロックであると、いまだにポコチンロックで同じメンバーで存在しつづけているのは俺達レピッシュとBUCK-TICKの2つしかない、とかなりBUCK-TICKに関して熱いトークを繰り広げて、今度一度イベントをやりたいなっていう発言までしてたんですが.
あっちゃん ええ.
ちわき どうでしょう?
あっちゃん そう……ポ…コチンロックですよ(笑)
ちわき アハハハ
あっちゃん 俺は、少なくとも俺は.
ちわき (拍手しながら)ステキーッ!! ゆってくれたわー!! 櫻井君!!
あっちゃん (笑いつつ)イベント、昔出たんですよ.ポコチンロックのイベントに.
ヒデさん ハハッ (ちわきさんも大笑いしております.)
あっちゃん もう2回言うの……いっか.
ちわき いいよ.あ、そう.でそれはレピッシュとか…
あっちゃん えーっと、
ちわき あと誰?
あっちゃん アンジーとか
ちわき アンジー!! 今アンジーも復活してますからやればいいんじゃない?
あっちゃん ええ.
ちわき 年内に.今年イベントの年なんでしょ?
あっちゃん (とまどったように)はい〜
ちわき アハハハ
あっちゃん (笑)そういう話、あの、マグミ君と飲んだ時して、一緒に出来たらいいなっていうのはあったんですけど.
ちわき うーん.いいと思う.音楽性全然違うけど見たいと思うもん.アンジー、レピッシュ、BUCK-TICK、なんとか……なんかタイトルつけないとね.
あっちゃん ○○○○(←ポコチンロックを伏字で)ですか?
ちわき うん、ポコチンロックの再来とかなんかこう、リベンジオブポコチンとか.
二人 (笑)
ちわき つけないとなんないんじゃないの、やっぱ.
あっちゃん 生だから…なんでも言っていいのかな.
ちわき うん、いいいよ(笑) どうですか星野さん.そういうイベント.
ヒデさん はい、機会があれば(笑)ですけど.
ちわき すごいすごい.よそよそしいのか前向きなのかわからない(笑)
ヒデさん (笑)
ちわき というかなり、あの、未来に向かって展望が開けましたね……開けてないっつーの(笑) じゃぁここで簡単な質問.この間PIGとライブをやった時、レイモンド・ワッツさんと通訳を通さずに話されたとおっしゃってましたが、BUCK-TICKの皆さんはみんな英語を喋っているんですか.
あっちゃん 簡単な会話だけですね
ちわき あ、でも、ツアー中英語なんだ.
あっちゃん うーん.日本語…
ちわき 喋ってもねぇ.
あっちゃん 全然わかんないし.
ちわき うん.そうだそうです.でもいい練習の機会になりましたね.
あっちゃん うん.
ちわき さて、ヒデさんは10年前に10年後はいいじじぃになっているだろうと残されています.どこに残されているんですか?
ヒデさん (笑いながら)どこに残されているんでしょう?
ちわき えー、じじぃになったと思いますか? とすごい単刀直入な質問が.
ヒデさん なってないです.
ちわき じゃぁ改めて10年後はどうなっていると思いますか.
ヒデさん うーん、なってないです.
あっちゃん もともとじじぃだし
ヒデさん アハハハッ
あっちゃん 高校の時からなっ!
ちわき もともとこういう感じなの? 星野君.
あっちゃん はい.
ちわき そうなんだぁ.すごい大人っぽいのかなぁって
二人 (受けてます)
ヒデさん 大人っぽい…… それ意味合いが違いますよ(笑)
あっちゃん いや、高校の頃からじじぃっぽいって言われちゃってますよ.
ちわき おもしろすぎ.皆さん楽しんで頂けてますでしょうか.えー、BUCK-TICK『ミウ』にリクエストくださいました、おいちゃんさん.近々ビデオクリップ集が発売されるそうなのでとても嬉しいです.そうなんです、11月26日.タイトル考えてますか?………無言.考えてないんですか?
あっちゃん うーん…
ちわき (笑)
あっちゃん それっ…今井にまかしてます.
ちわき あ! 分業制なんだ.
あっちゃん はい.
ちわき なるほど(笑) 今日この二人がキャンペーン隊ってことで、東京で今井さんが今タイトルを考え中です.決まったらまた番組でお知らせします.11月26日プロモーションビデオ集がリリースになるということです.さて、今回10月20日にリリースになったBUCK-TICKの最新マキシシングル『ミウ』には『Bran-New Lover』のセルフリミックス…
あっちゃん 今井の…
ちわき 今井君なんだ.
あっちゃん はい.
ちわき なんでカスタムってついてんの? 『Bran-New Lover カスタム』ってこうジャケットについてるよ.
あっちゃん そういうの好きだから、今井(笑)
ちわき カスタムとかそういう…何? ちょっとあのおもちゃっぽい感じ?
あっちゃん うん.まぁそういうところもありますね、いじくる感じがその、おもちゃとか
ちわき ギターとかもすごいいじくるもんね、ヒデ君はあんまりいじらないイメージが.
ヒデさん うん、割とまぁ、そうですね.
ちわき 素材の味を活かして、このギターにはこういう音なんだって.今井君はなんか無理矢理こっちの音にしたい、みたいな.
ヒデさん 何でもおもちゃですね.
ちわき ね.そういう、でもおもちゃなんですけど、このリミックスはわたしとってもなんかいいなぁと思って.この3曲のバランスがすごく良いなって思います.ぜひ、あのしばらくポコチンロックのイベントまでライブはないってことなんで、この『ミウ』でですね、5人の顔あてもできるし楽しんでいただきたいなっと思います.さて今夜はBUCK-TICKの皆さんからTシャツを3枚とそして先ほどスタジオでサインをして頂きましたこの番組特製パワーコードパスをセットにして3名の方に差し上げたいと思います.桜井君はちゃんと漢字なんですね.(感心したように)わかりやすいサインですねー、二人とも(笑) 意外に.もっと読めないかなって.星野!!(ヒデさん笑ってます)…(囁くように)簡単過ぎじゃない、これ!? ま、いいです.ありがとうございます.直筆サイン入れていただきました.セットにして3名の方に差し上げたいと思います.今日はどんな1日でした? 一言で.
あっちゃん 今日ですか?
ちわき うん.
あっちゃん いや、あの、さっき家にいたつもりで、気がついたら大阪にいるような
ちわき アハハハ
あっちゃん 感じですね.
ちわき 気がついたら大阪.あ、じゃあ“BUCK-TICK気がついたら大阪に”プレゼント係まで、ですね.
あっちゃん はぁ…???
ちわき 今夜は.
あっちゃん はぁ…
ちわき すいません(笑) このタイトルをちゃんと書かないと、うち、当たりません.“BUCK-TICK気がついたら大阪に”プレゼント係まで、今夜の感想など必ず書いてお寄せください.というわけで今夜は本当にありがとうございました.
二人 ありがとうございました.
Part1