2001年8月後半の毎日小人




●遊び小人(作品感想インデックス)
●以前の毎日小人(過去日記)
●コビトノクニ(トップ)



ひとことどうぞ。ひとくちで食べれます。

おなまえ
e-mail
ひとこと

※思ったよりたくさん入ります。サイトをお持ちのかたはURLも書いてくださると喜んで行きます。


8月31日(金)

●こんな感じ●でしょうか?

【遊び小人】
『水木しげる貸本漫画傑作選 河童の三平』1 水木しげる
朝日ソノラマ 【bk1】
 河原三平は河童に似ているけれどもれっきとした人間だ。田舎の山奥におじいさんと2人きりで暮らしている。1年生になるので、20キロほど歩いて小学校に行く。ある日小舟でいねむりをしていたらすっかり流されて河童につかまり、河童の国につれていかれてしまった。他にも死神や小人さんなども登場。昭和37年作。
 ものすごくおもしろいとか笑えるとか怖いとかいうわけではないのに、何かがわたしをがっちりつかまえます。ぼんやりとおかしいです。だらーっとずるーっと楽しいです。まくらを知らない河童が延々と芝居したり(ばかなんだこれが)、学校の水泳大会がいやでたまらなかったり、かと思えば、ずるずる話が進む間に、いつの間にかじーんとする見開き絵にたどりついていたり。こいつはたまらん。大好きです。
 この、あっちとこっちの境界線のなさ、時間の無限性、「しまりのなさ」がたまらないんだろうと思います。そのへんの草むらの石ころの下に、地獄につながる穴がある。山は広くて境目がなくて、おじいさんの植えた木はどこまでも続いている。きれいな絵じゃないのに胸に迫ります。
 ほんのりおすすめしたいです。文庫の続刊を楽しみにしています。


8月30日(木)

 程度をあらわす10段階の副詞を急いで考えなくてはならなくなりました。「最高に」と「猛烈に」ではどっちが上か、とか、「そこそこ」と「やや」ではどっちが下か、とか「すこぶる」と「すごく」とか…いろいろ紛糾しかかりました。誤解を生まない、わかりやすい日本語を書くのは、何年やっても難しいです。


8月25日(土)

 先月末から今月上旬の忙しさが再びめぐってくることになりました。大きな石をどけたら、同じ大きさの石が埋まっていて、あらびっくりという感じです。また少しペースがおちてしまうかも。


8月23日(木)

 ヤマナさんととりこさんの読書交換日記●とりイカ●●SF系日記更新時刻●に捕捉され、便利になったと喜んでいる今日このごろです。この機会に濃厚濃密な過去ログを一気読みなさりたいかたは、母体サイト●ミズウミ電報●のトップから●フレームつきとりイカ●に行くと、いいことがあると思います。

 if i were サザエさん。もしわたしがサザエさんであったなら。6人分のごはんを作ってちゃぶ台に並べたり、年の離れた弟をしかったり、夫がもっていく香典袋にまちがえて旧姓を書いてしまったりするのでしょうか。今の自分にはあまり現実味のない話です。ですが今日は、財布と定期を職場に忘れて終電をのがすという、サザエさんに似たうっかりをやらかしました。笑われました。

 2まんアクセスありがとうございました。SF大会のご報告はまた後日。


8月21日(火)

 SF大会に行ったりプチ帰省したりしていました。発砲スチロールでできた大きなモノリスの前で「みんみんみんみんみんみん」と異音を発したり、名刺を交換したり、「時刊新聞」(会場で1時間置きに発行される有志による新聞)を端から読んだり、出っぱりという出っぱりにぶつかって往生しているところを知人に目撃されたりして楽しんでまいりました。

 観たのは約5コマで、一番おもしろかった企画は『やおいパネルディスカッション〜リベンジ・オブ・ショタ』。野阿梓・ひかわ玲子・菊池鈴々・永山薫・米沢嘉博・東浩紀・柏崎玲央奈、司会は小谷真理(敬称略)。タイトルは「やおい」ですが、男性向け・女性向け双方のおたく近代史を網羅できるようにバランスが考えられた人選で、ことに永山薫が、男性が受け身な性に感情移入することを「マチズモの抑圧からの解放」(言葉は正確ではありません)という表現で語っていたのがすごく興味深かったです。同氏の「男性には女性がやおいを楽しむ気持ちはわからないとか、女性が描くショタは本物じゃないとかいう心の狭いバッシングはつまらない。どっちも楽しめたほうがいいに決まってる」(言葉は以下略)という発言も、とても爽快でした。性についてのテーマというのは、語る人自身が自分の根っこを見つめてからでないと語れないような気がするものだから、当事者以外の問題を他人事として「語る」と、どうしても反発を招くのは仕方ないとは思います。わたしも女性向けジャンルのものをしたり顔で語ってる男性がいたら心の中で「けっ」とか言っちゃうことでしょう。そんな了見のせまいわたしそれでも、やおい魂とエロ心をいっしょに持っていて、なんでもまずは楽しんでみることができる人の言葉なら、耳を傾けることができるんじゃないかと思ったしだいでありました。

 かなり近いラインナップのトークライブ●網状言論F●もできれば観に行きたいと思っているのですが、ちょっと都合があわないかも。

 ほかの企画のご報告や追加は適宜行っていきたいと思います。


8月17日(木)

 ダウンしがちな今日この頃、いかがお過ごしですかって言われても。

 SF大会がこの週末にせまりました。全国からSFやファンタジーが好きな人が大挙して集まり、作家さんの話を聞いたり、歌ったり同人誌を売り買いしたりするおたくなイベントです。だいたい有志による運営なのですが、今年はGAINAXというところが会社をあげて仕切っており、アニメ関係のゲストや企画が多そうな感じです。当日参加もできます。詳しい内容は●こちら●。タイムテーブルは●ここ●で、ゲスト一覧は●ここ●。個人的に観たい企画が同じ時間帯に3つも4つもかぶっています。1日目の17時〜18時と19時〜20時が危険地帯。映像関係の企画は夜中に集中しているし…どうやってすごすつもりなのか決めてから行かないと大変なことになりそうです。





以前の小人へ
トップに戻ります