メニュー
お手玉遊びの歴史
お手玉の種類と作り方
お手玉遊びのルール
段位認定について
お手玉と健康
お手玉遊びの効果
お手玉の動画と演舞
お手玉遊びが上手になるコツ
お手玉の歌
お手玉講習会
お手玉遊びを取り入れた子供会向けの遊びについて 
ゲーム脳について
以下は過去の行事です
淡路花博に出演しました
神戸まつりに出演しました
第13回全国お手玉遊び神戸大会 
お手玉遊び近畿大会
べっぴんさんの撮影に立ち会って
リンク集(以下をクリック)

日本のお手玉の会の紹介
なつかしい童謡・唱歌
須磨区観光協会

神戸お手玉の会の場所
ようこそ神戸お手玉の会へ


上の絵は「日本のお手玉の会」のマスコット「たまちゃん」です。

ようこそお手玉の会のホームページへ

この会はお手玉遊びを普及させるため平成10年8月に神戸市須磨区内にできました。
お手玉は幼・小学生から高齢者まで年齢に関係なく楽しめる遊びです。
since 2000.6.25
お知らせ

新規会員募集

(平成28年12月13日)

毎月2回、第2・3土曜日に練習会を行っています。
なお、12月17日は地元の行事のためありません。
1月14日は楠公会館で練習会のためありません。
1月21日は行います。


お知らせ
メニューにゲーム脳のことを追加しました。
ゲー脳とは青少年がテレビゲームなどを長時間しすぎると情緒不安定や切れるといったことが起きる症状のことですがお手玉をすることでそれが改善されることが報告されています。その記事を転載しました。(平成28年12月13日)
NHK朝ドラ「べっぴんさん」の撮影に立ち会って
(H28.11.30)
NHKの監督さんにお願いしていました俳優さんの写真(栄輔さん)が届きましたので感想文と併せてご覧ください。日本のお手玉の会にも会報誌用にお送りしましたが、紙面の関係上割愛されると思われますのでここでは全文を載せています。結構苦労したことが載っています。是非ご覧ください。

(H28.12.2)
日本のお手玉の会「たまちゃん通信」に載りました。
「べっぴんさん」の俳優さんに当会のメンバーが指導に行った時の模様の記事が掲載されました。平成 28 年 12 月発行 82-2 をご覧ください。本部へはリンク集の日本のお手玉の会の紹介をクリックしてください。
NHK朝ドラ「べっぴんさん」でお手玉の仕方についてお教えしました。

 本日(11月12日)栄輔(松下優也)さんが「一番はじめは」の歌に合わせてお手玉をゆっている場面がありましたが、この指導に当会のメンバー2名がNHK大阪放送局に出向いたものです。
 来週もお手玉をゆる場面があります。是非ご覧ください。
 後日、日本のお手玉の会のホームページのたまちゃん通信で指導の経過について紹介される予定です。それにしても俳優さんはお手玉の技のマスターは相当早く、また歌もお上手でした。というより松下優也さんは歌手とのこと、歌がお上手なのは当然でした。

近くの幼稚園でお手玉遊び
平成28年11月11日
 恒例になっていますが、幼稚園でお手玉遊びを幼児たちと一緒にしています。
(写真なし)
近くの保育園の焼き芋パーティーでお手玉遊び
平成28年11月10日
 かわいい幼児たちにお手玉演舞を見ていただき、年長組の幼児にお手玉遊びを一緒にしました。

      
高齢者施設でお手玉遊び
平成28年11月2日
 神戸市兵庫区にある高齢者福祉施設のディーサービスに来所の20名程度の高齢者とお手玉遊びをしました。お手玉遊びをするうちに、目が輝き、手や腕が積極的に動けるようになった方が多くおられました。座ってお手玉遊びをしていますが、体がほてってきたとおっしゃる方も多くおられました。きっと脳が活性化されたことによるものと思います。

     

お手玉遊びは、グループ遊びゲームです。独り遊びが多い子ども達に お手玉遊びの楽しさを伝える活動をしています。

高齢者の方にとっては、昔懐かしい遊びでしょう。祖母から孫へこの遊びが伝承され、 おばあちゃんが復権出来ればと思っています。

また、お手玉は指先を使う遊びですから、脳が活性化され呆け防止にも効果があるといわれています。

テレビゲームなどをし過ぎる子どもに起きる現象としてきれたり、暴力的になったりする行動も緩和できる効果があるそうです。

お手玉遊びはこころを豊かにする伝承遊びです。

このホームページでお分かりいただければと思います。

全国組織の「日本のお手玉の会」の支部としても活動しています。

リンクフリーですが著作権は当会にあります。
ご意見・ご感想は神戸お手玉の会
  あなたは、 個目の です