いちりん日誌
2004年6月から始めた創作倶楽部いちりんは只今休止しています。
始めての開催
2004年の活動
2005年の活動
2006年の活動
2007年ミニ窯
写真家・早川氏の作品
人生の楽園?

◆創作日誌-1
1997年に始めて作った埴輪たちです。今手元には実物がほとんど無く写真のみとなっていますが、私の埴輪創作の思い出作品です。


初期の作品

◆創作日誌-2
最近のテーマは音楽を演奏する人々、洋楽から雅楽まで。

ASKED THE LORD
ASKED THE LORD
(平成土偶)

◆創作日誌-3
私の製作手順

◆i癒し
4〜6世紀に人々が埴輪をどんな目的で製作していたかはよく解りませんが、モノが人に癒しをあたえると信じていました。しかし出来上がったモノよりか製作過程で制作者側に癒しに与えている方がはるかに多いのではと思っています。

◆土偶と埴輪

土偶は縄文時代に作られたモノで製作意図は不明なのですが、山形県から出土した八頭身美人に大きく感動してレプリカ作りにはまりました。土偶は人の形(特に女性)をしたものがほとんどです。埴輪は時代が弥生〜古墳時代にかけて作られたモノだそうです。

◆モノローグ
クロソイド曲線
自作道具
◆管理人のひとり言
DesignStudio464へ
お問い合わせ下さい。
管理人の横顔

Copyright 1999. DesignStudio464 .All Rights Reserved