3月の主な行事・祭り・他   日時・拝観・料均等の最終確認は自己責任でどうぞ
 
おすすめ
 

●京都・東山花灯路 ―  3. 9(金)〜3. 18(日)

 http://www.hanatouro.jp/

点灯時間/午後6時〜午後9時30分

寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産やまち並みを、日本情緒豊かな陰影のある「灯り」と「花」で演出する京の早春を彩る風物詩。東山山麓の北は青蓮院から知恩院、八坂神社、円山公園、高台寺、圓徳院、法観寺を経て南は清水寺までの散策路及びその一帯で開催される。「華舞台」や「路の座」など様々な催しや、周辺寺院及び神社での特別拝観、ライトアップも行われる。

問い合わせ先 
京都・花灯路推進協議会事務局 電話075-212-8173

●宝鏡寺雛祭と春の人形展  3. 1(木)〜4. 3(火)

 http://www.hokyoji.net/

拝観時間 
10:00AM〜4:00PM 
拝観料 
大人600円 小人300円 ※団体割引あり

上京区寺之内通堀川東入ル 
問:075-451-1550 

●二条城桜まつり  3. 23(金)〜4. 15(日)    
  
 http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

6:00PM〜9:30PM(9:00PM受付終了) 
金・土・日曜日は6:00PM〜10:00PM(9:30PM受付終了) 
二の丸周辺を巡る約2km。城内の清流園や桜の園に植わる約140本の桜や内堀の水際などが、サーチライトで照らし出される。

中京区二条通堀川西入二条城町541 
問:元離宮二条城事務所 075-841-0096 

●京都府庁旧本館 観桜祭  3. 24(土)〜4.8(日)

旧本館内部と祇園枝垂れ桜(円山公園の枝垂桜の孫にあたります)や容保桜の咲く中庭などが公開されます。 
 中庭南西に佇んでいるのは「容保桜(かたもりざくら)」 
この地がかつての京都守護職上屋敷跡であることにちなみ、松平容保公の名をとって桜守として知られる16代佐野藤右衛門氏により命名いただいた大島桜と山桜の特徴を併せ持つ珍しい品種です。

時間10:00〜17:00 
料金無料

●京都大アンティークフェア  3. 30(金)〜4. 1(日)     
  
パルスプラザ大展示場

10:00PM〜5:00PM 
全国からの出展数は350店。名実共に規模も大きく、西日本最大の骨董市。

伏見区竹田鳥羽殿町5 
問:(株)吾目堂 077-522-2307
 

 
中長期
 

●保津川下り運航  17. 3. 10(金)〜18. 3. 9(金) 

 保津川遊船企業組合  http://www.hozugawakudari.jp/ 

亀岡から京都・嵐山まで約16キロの渓谷を約2時間で下るスリルに富んだ船下り。 
冬期はお座敷暖房船で運航される。 

【運航日】 
年末年始(12/29〜1/4)、荒天時を除く毎日運航 
※暴風雨、増水時は運航中止となるため、事前に要確認 

定休日 
2月と9月に安全点検のため各1日運休有り  

料金 
大人 4,100円 小人 2,700円(4歳〜小学生)  
 
電話番号: 0771-22-5846

●枝垂梅と椿まつり  2.18〜3.22
  
城南宮 
 http://www.jonangu.com/

神苑・楽水苑では「源氏物語」に登場する100余種の草木が四季を装います。神苑内の150本余の紅白のしだれ梅が2月下旬より咲き揃い、後を追うように300本ものさまざまな椿の花が開花。 
※毎日10時と14時には神職の案内もあります。

伏見区中島鳥羽離宮町 
問:075-623-0846

●特別展  おひなさま 展  2.23(金)〜4.1(日)

博物館さがの人形の家 
 http://okatsuji.ac.jp/sagano/

公家愛玩のひな人形、武士が特に好んだ次郎左衛門雛、一般市民が買い求め家宝にした享保雛等、時代と共に名称も形態も変化したさまざまな雛を系譜をととのえ展示します。

開館時間 9時30分〜17時

休館日 火曜日 
入館料 一般  500円 中高生 500円 小学生 200円 

右京区嵯峨鳥居本仏餉田町12 
問:075-882-1421

●梅まつり    2.24(土)〜3.18(日) 

青谷梅林 
 http://城陽市観光協会.jp/

約1万本の白梅の花が青谷に咲くころ、「春は城陽から」をキャッチフレーズに梅まつりが開催される。期間中は生産梅林に自由に立ち入ることができるエリアも設けられ、ゆっくりと梅見が楽しめる。梅製品や特産品、軽飲食の売店も並び、期間中は餅つき大会、コンサート、紙芝居、舞踊などさまざまな行事も予定されている。 

城陽市 
問:城陽市観光協会 
TEL.0774-56-4029

嵯峨野トロッコ列車運転始動  3. 1(木)〜12. 29(土)

 https://www.sagano-kanko.co.jp/

定休日
水曜日(水曜日が祝日の場合は運転)
※ただし、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・紅葉の時期には水曜日も運転 

料金
運賃(片道)
  大人 620円
  小人 310円 

備考
きっぷ(指定席)のお求めはJR西日本の主な駅の「みどりの窓口」、全国の主な旅行会社等。 

お問い合わせ
テレホンサービス
 電話番号: 075-861-7444

●花の回廊  〜早春の草花展〜  3. 15(木)〜3. 19(月)

京都府立植物園 
 http://www.pref.kyoto.jp/plant/

10時〜16時 
北山門広場特設会場に、ハナナやストック、プリムラなど約200品種20,000株の春らしい草花がいっぱい飾られます。 
一足早い春が感じられ、会場の回廊を歩けば、花の彩りと芳香に優しく包まれます。

入園料  一般 200円  高校生 150円  小中学生 80円

左京区下鴨半木町 
問:075-701-0141

●椿  3.30(金)〜4.1(日)
  
松花堂庭園 
 http://www.yawata-bunka.jp/syokado/index.htm

園内には茶花の代表ともいえる椿が200種近く植えられている。 
入園料 400円 
開園 9:00AM〜5:00PM 
休園 毎週月曜日

八幡市八幡女郎花43 
問:075-981-0010
 

 
月初〜月末
 

●嵯峨野トロッコ運転開始セレモニー  3. 1(木)

12/30より冬期運休し車両、線路、沿線等の整備を行い、3/1より運転を再開するに当たっての運転開始セレモニー

開催場所
嵯峨野観光鉄道株式会社 トロッコ嵯峨駅コンコース

●春の特別一般公開「雛飾り」展  3. 1(木)〜3. 31(土)

杉本家住宅 http://www.sugimotoke.or.jp/

※第1週目は、3月1日(木)、3月2日(金)、3月3日(土)、3月4日(日)開場
第2週目からは、水曜日〜土曜日開場、日曜日〜火曜日が全て閉場しています。

享保雛、古今雛、市松人形などご覧いただけます。また、季節に合わせた室礼もお楽しみください。

定休日
日曜日、月曜日、火曜日 

開催時間・営業時間
12時30分〜17時閉館 

料金
大人 1,500円 高校生以下 800円 

お問い合わせ
公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会
  電話番号: 075-344-5724 

●真如堂涅槃会法要と涅槃図公開   3. 1(木)〜4. 1(日)

真如堂  http://shin-nyo-do.jp/

9時〜16時 
3月15日が涅槃会法要。 
涅槃図は江戸時代に描かれたもので、縦6m・横4mの紙本着色の極彩色です。 
「花供祖あられ」の授与もある。

左京区浄土寺真如町82 
問:075-771-0915

●宝鏡寺雛祭と春の人形展   3. 1(木)〜4. 3(火)

宝鏡寺(人形の寺)  http://www.hokyoji.net/

10時〜16時

室町時代創建の歴代皇女が住持となった門跡尼寺の恒例の人形展。 
同寺が所蔵する、ひな人形や御所人形などを展示する。 
※3月1日には雛祭が行われ島原の太夫の舞が披露される。 

拝観料 600円

上京区寺之内通堀川東入ル 
問:075-451-1550

●関白忌 3. 2(金)
  
平等院  http://www.byodoin.or.jp/

11:00AM〜 
鳳凰堂内陣で藤原頼道公の法要が営まれるが、法要中、鳳凰堂内部拝観はできません。 
昭和32年の落慶以降現在の形式で法要が営まれるようになりました。

宇治市宇治蓮華116 
問:0774-21-2861

●「花の天井」春の特別公開   3. 2(金)〜5. 15(火)
  
平岡八幡宮 

10:00AM〜4:00PM 
江戸期に描かれたという神殿天井の44枚の極彩色の花絵が公開。

右京区梅ヶ畑宮ノ口町23 
問:075-871-2084

●ひなまつりと流しびな  3. 3(土)
  
下鴨神社 http://www.shimogamo-jinja.or.jp

受付 9:30AM〜 
境内御手洗川で、さんだわらを流して子供達の無事を祈る。古来より続く厄を祓い、無病息災を祈る行事。抽選会や甘酒の接待あり。

問い合わせ先> 
京人形商工業協同組合 TEL.075-761-3460

左京区下鴨泉川町59 
問:075-781-0010 

●春桃会  3. 3(土)

三十三間堂  http://www.sanjusangendo.jp

※無料開放日 
9:00AM〜4:00PM 
3月3日は「おめでたい」とされる祝節"重陽"のひとつ。 
三十三間堂では「三」が重なることから"桃の法会"が行われます。

東山区三十三間堂廻町 
問:075-561-0467

●ひいな祭   3. 3(土)
  
市比売神社 

1:00PM〜 
官女の舞、十二単の着付け実演、投扇興や具合わせが披露され、ひな茶の接待もあります。(一部有料)平安京の東西の市の守護神として勧請されたのが神社の起源で女性の守り神でもあります。

下京区河原町通五条下ル 
問:075-361-2775 

●厄除大祭  3. 3(土)

海住山寺 http://www.kaijyusenji.jp/

希望者には厄除御飯(有料)が供されるほか甘酒の接待もある。

開催時間・営業時間 
 9時 厄除護摩祈祷 

お問い合わせ 
  電話番号: 0774-76-2256

●山宣祭  毎年3月5日 
  
宇治市善法墓地 

正午頃から旧友クラブや各界有志が集まって墓前祭が行われる。 
京都が生んだ昭和初期の革新政治家山本宣治が昭和4年3月5日夜、右翼の求瑞に倒れ、命日に因んで毎年催されている。

宇治市 
問:宇治、城陽、久御山地区労働組合協議会事務局 0774-22-5653

●三重塔(国宝)開扉  3. 8(木)

浄瑠璃寺

塔内に安置されている薬師如来坐像(重文・一木造・藤原時代)を拝むことができる。

備考 
晴天時のみ

お問い合わせ 
 電話番号: 0774-76-2390 

住所 
木津川市加茂町西小札場

●雨乞祭  3. 9(金)
  
貴船神社 http://www.kibune.jp/

10:00AM〜 
雨水を司るタカオ神を祀り、降雨と五穀豊穣を祈願。当神社は鴨川の水源地にあたることから、平安建都以来、水を司る神として崇敬を集めています。

左京区鞍馬貴船町180 
問:075-741-2016

●京都・東山花灯路 - 3. 9(金)〜3. 18(日)

東山山麓の道一帯  http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

北は青蓮院から知恩院、八坂神社、円山公園、高台寺、圓徳院、法観寺を経て南は清水寺までの散策路を『LEDの露地行灯の灯りといけばな作品』で結ぶ。 
期間中、様々な催しや周辺寺院・神社の特別拝観やライトアップ有り。

開催時間・営業時間 
点灯時間 18時〜21時30分

雨天決行

問い合わせ 
京都・花灯路推進協議会事務局 電話番号: 075-212-8173

●知恩院友禅苑の夜間特別拝観   3. 9(金)〜3. 18(日)
  
 http://www.chion-in.or.jp/

午後6時〜9時30分(9時受付終了)

例年東山一帯で催される「花灯路」に合わせ、友禅染の祖、宮崎友禅斎を祀る庭園「友禅苑」をライトアップします。 
 友禅苑は宮崎友禅斎の生誕300年を記念して造園された、華やかな昭和の名庭です。 
苑内には白寿庵と華麓庵の二つの庵があり、華麓庵は第15代裏千家により命名されました。 
正面には宗匠筆の命名額が掲げられています。 

東山区林下町400 
問:075-531-2111

●青蓮院夜の特別拝観   3. 9(金)〜3. 18(日)

幻想的な庭園、諸堂はまさに佛国土を思わせる神秘的な世界です。

開催時間・営業時間 
18時〜21時30分閉門(21時受付終了)

拝観料 
  大人 800円 
  小・中学・高校生 400円 
 (30名様以上は団体料金)

電話番号: 075-561-2345

●椿の花を愛でる会  3. 9(金)〜4. 15(日)
  
平岡八幡宮 

10:00AM〜4:00PM 
境内の樹齢200年を越える紅椿、白玉椿伝説「願い成就し、白玉椿一夜にて花咲く」の樹齢150年の白椿が見頃となり、境内いっぱい豪華に咲き誇る。珍しい椿、約200種も同時に観賞。

右京区梅ヶ畑宮ノ口町23 
問:075-871-2084

●高台寺塔頭・圓徳院 春の特別拝観・ライトアップ  3. 9(金)〜5. 6(日)

圓徳院

伏見城の化粧殿を移築。長谷川等伯の襖絵、みごとな庭園などゆっくり鑑賞してください。

開催時間・営業時間 
10時〜21時30分(受付終了)

拝観料 
  大人 500円 
  中学・高校生 200円 
 ※3ヶ所共通割引券(高台寺・掌美術館・圓徳院)900円

電話番号: 075-525-0101

●高台寺春の特別展・ライトアップ  3. 9(金)〜5. 6(日)

高台寺  http://www.kodaiji.com/

桃山美術の傑作といわれる高台寺蒔絵をはじめ、北政所ゆかりの寺宝を多く所蔵。

開催時間・営業時間 
9時〜22時閉門(21時30分受付終了)

拝観料 
  大人 600円 
  中学・高校生 250円 
(30名以上団体割引有り、大人500円)

花灯路の開催日に合わせてライトアップもあります。

電話番号: 075-561-9966

●梅花祭   3月中旬予定
  
長岡天満宮

11:00AM〜12:30PM  祭典 
10:00AM〜3:00PM お茶席(有料)

長岡京市天神2丁目 
問:075-951-1025

●円山公園ライトアップ  3月中旬〜4月上旬

 http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000083282.html

京都随一の桜の名所。 
また4月上旬(予定)からは枝垂れ桜の沿道でかがり火も焚かれる。

開催時間・営業時間 
ライトアップ 日没〜翌1時 
かがり火 日没〜23時 

お問い合わせ 
公益財団法人京都市都市緑化協会(8時30分?17時、日曜日・年末年始は休み) 
  電話番号: 075-561-1350 

●城陽さくらまつり  3月中旬〜4月中旬

鴻ノ巣山運動公園、木津川・緑と水辺のやすらぎ回廊一帯 
城陽市寺田 
問:城陽市観光協会 
TEL.0774-56-4029 
FAX.0774-55-0560

公園内には約400本の桜があり、ソメイヨシノが多く八重・大島・枝垂れ桜等があり、美しさを競います。 
また、木津川桜づつみ緑地には300本の桜があります。公園では提灯やノボリを、緑地にはノボリを立て雰囲気を盛り上げます。

●春季特別名宝展  3月中旬〜5月中旬

 https://www.daikakuji.or.jp/

大覚寺名宝展では、平安・室町・鎌倉時代に造られた五大明王など旧嵯峨御所ならではの収蔵品をご覧いただけます。(予定)

開催時間・営業時間 
9時〜16時30分(予定) 

料金 
大人 800円(予定) 
 小・中学・高校生 600円(予定) 
 (寺内拝観料を含む) 

お問い合わせ 
旧嵯峨御所 大本山大覚寺 
  電話番号: 075-871-0071

●芸能上達祈願祭   3. 10(土) 
  
虚空蔵法輪寺 

古くから知恵と技芸を授ける守護仏として多くの人々の信仰を集めています。芸の上達を願って法要が行われます。

西京区嵐山虚空蔵山町68-3 
問:075-861-0069

●保津川下り 保津舟の日・春オープン船営業の開幕  3. 10(土)

亀岡から京都の嵐山まで約16キロの渓谷を約2時間で下るスリルに富んだ船下り。 
冬期(12月1日〜3月9日)はお座敷暖房船で運航される。

大人 4,100円 
小人 2,700円(4歳〜小学生)

営業・開催時間 
年末年始、荒天時を除く毎日

備考 
12月29日〜1月4日は運休。 
暴風雨、増水時は運航中止となるため、事前に要確認。 
年末年始、荒天時を除く毎日運航。

亀岡市保津町下中島 
問:保津川遊船企業組合 
TEL.0771-22-5846

●梅見の宴  3. 10(土)〜3. 18(日)

しょうざんリゾート京都 

洛北鷹峯三山を借景に豊かな自然に囲まれた3万5千坪の雅な庭園にて、紅梅・白梅を愛で、風雅な野立を楽しんでいただけます。正午から午後2時30分までは舞妓による接待もあります。
京料理の他、園内の人気レストラン「楼蘭」の中華料理付きのコースや料亭「千寿閣」の京懐石料理付きのコースもあります。
日頃非公開の「峰王亭」も公開。

料金:
春御膳 5,400円(入園料・お茶席付)
春会席 8,600円(入園料・お茶席付)
胡蝶コース 7,000円(入園料・お茶席付)

北区衣笠鏡石町47 
問:075-491-5101

●比叡の大護摩  3. 13(火)

 http://www.hieizan.or.jp/

峰道伝教大師尊像前にて天台座主及び北嶺大行満を尊師に大護摩供を厳修します。

開催時間・営業時間 
10時〜14時

開催場所 
比叡山延暦寺
話番号: 077-578-0001 

住所 
滋賀県大津市坂本本町4220

●十三まいり  3. 13(火)〜5. 13(日)

虚空蔵法輪寺

問:075-861-0069 

ご祈祷の受付 9:00AM〜4:00PM 
数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として参拝しました。 
十三歳の厄難を普垂「、知恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。

西京区嵐山虚空蔵山町68-3

●清水寺 青龍会  ─観音加持─   3. 14(水)〜3. 15(木)
  
清水寺 http://www.kiyomizudera.or.jp/

2:00PM〜 
大群会行の行道が奥之院「八功徳水の儀」に始まり、境内を練り歩き〜観音加持〜を施します。

東山区清水1丁目 
問:075-551-1234

●泉涌寺涅槃会   3. 14(水)〜3. 16(金)
  
泉涌寺 http://www.mitera.org/

9:00AM〜4:30PM 
16日 涅槃会法要 
一般公開される大涅槃図は紙本極彩色で縦16m、横8mの日本最大で江戸中期に明誉古上人が描いたもの。

東山区泉涌寺山内町 
問:075-561-1551

●東福寺 涅槃会  3. 14(水)〜3. 16(金)
  
東福寺 http://www.tofukuji.jp

9:00AM〜4:00PM(但し16日は3:30PMまで) 
画聖明兆作の大涅槃像開帳(縦15m、横8m)。 
国宝 三門の特別公開 
拝観料 大人 500円 小中生 300円 
国宝 龍吟庵の特別公開

東山区本町15丁目778 

●本法寺涅槃図公開    3. 14(水)〜4. 15(日)

本法寺

10時〜16時

長谷川等伯の涅槃図は縦10m、横6mという規模を誇ります。期間中は寺宝も公開され、光悦作の「三巴の庭」は国の名勝となっています。 
拝観料:500円(特別公開期間外は志納) 
※寺の行事のあるとき・お彼岸の終日(彼岸の明け)は休止

上京区小川通寺之内上る本法寺前町617 
問:075-441-7997
問:075-561-0087 

●涅槃会と嵯峨お松明式  3. 15(木)

清凉寺

右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町 
問:075-861-0343 

涅槃会法要の後、お松明式が行われ、その後本堂前の広場に立てられた松明に点火される。燃え方によって、稲作の豊凶が占われる。 
当日は、嵯峨大仏狂言の奉納もある。拝観料は特別に無料。

●一休寺涅槃会   3. 15(木)

一休寺  http://www.ikkyuji.org/

9時〜16時30分 受付終了

とんちで有名な一休さんの酬恩庵一休寺。 
南北朝・室町・江戸時代制作の計3幅の涅槃図が保存されています。 
方丈に揚げておまつりし、公開されます。

京田辺市薪 
問:0774-62-0193

●早春の山野草展  3. 15(木)〜3. 19(月)

京都府立植物園 
 http://www.pref.kyoto.jp/plant/

早春に咲く山野草約250点を展示。販売も有り。

開催時間・営業時間 
9時〜17時(入園は16時まで) 

料金 
入園料  一般 200円  高校生 150円  中学生以下無料 
※障害者手帳を持参の方は無料 
※府立陶板名画の庭との共通入園券有り 
※70歳以上の方は証明提示で無料 

お問い合わせ 
京都府立植物園 
  電話番号: 075-701-0141 

●古渓忌(こけいき) お茶でくつろぐ会  3. 17(土)  
  
 http://www.b-model.net/daisen-in/

大徳寺塔頭 大仙院

9:00AM〜4:00PM

本堂は禅宗の方丈建築としては最も古い遺構の一つで国宝、庭園は枯山水を代表する庭園。 
千利休と関わりの深かった三代古渓和尚を偲んで、茶室及び亭にて薄茶の奉仕が行われる。 
(一般の見学者も自由参加できる。)

北区紫野大徳寺町 
問:075-491-8346

●天龍寺塔頭・弘源寺春の特別公開   3. 17(土)〜5. 16(水)
  
弘源寺

細川家ゆかりの本堂から観る嵐山の景観は絶品。 
寺宝・美術品の金鑑賞。予約制で法話を聞くことができる。

右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町 
問:075-881-1232

●大徳寺塔頭・興臨院の春の特別公開  3. 17(土)〜6. 10(日)

 http://kyotoshunju.com

本堂・表門・唐門は重要文化財。方丈庭園は石組みが特徴の枯山水庭園。

開催時間・営業時間 
10時〜16時

料金 
拝観料:大人600円

お問い合わせ 
京都春秋事務局 電話番号: 075-231-7015 

開催場所 興臨院

●天龍寺塔頭・宝厳院春の特別公開   3. 17(土)〜6. 30(土)
  
宝厳院

嵐山を借景とする「獅子吼の庭(ししくのにわ)」は、江戸時代の「都林泉名勝図絵」に紹介された洛西の名園中の名園です。

右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町 
問:075-861-0091

●元政上人御忌と法華懺法会(ほっけせんぽうえ)  3. 18(日)  
  
瑞光寺 

開山元政上人の命日。 
元政上人を偲び、法要と遺品展が催されます。 
かやぶきの本堂は上人在世当時の面影を伝えます。

伏見区深草坊町4 
問:075-641-1704

●東寺 夜桜ライトアップ  3. 18(日)〜4.17(火)

五重塔を背景に咲く八重枝垂桜は、東北盛岡生まれ。「不二桜」と名付けられ、近年新たに植樹されました。
樹齢120年の八重紅しだれ、不二桜。
夜桜ライトアップ実施予定(18時30分〜21時30分受付終了)

拝観料    500円

問合せ   TEL 075-691-3325

●映画村忍者王国 春のキャラクターまつり  3. 18(日)〜7. 9(月)

 http://www.toei-eigamura.com

「映画村忍者王国」に新施設「刀でGo!!」出現! 
「激突!忍者ショー」や「からくり忍者屋敷」など、ショーやアトラクションで映画村が忍者だらけに。そして、人気キャラクターもやってくる。

開催時間・営業時間  9時〜17時  
期間中の土曜日・日曜日・祝日、5/1、5/2は9時〜18時
※5/3〜5/6は8時30分〜21時

入場料  大人 2,200円  中学・高校生 1,300円  3歳以上 1,100円

東映太秦映画村 
電話番号: 0570-064349

●京都市「伝統産業の日」  3月下旬

京都市勧業館、他 

京都市では、春分の日を「伝統産業の日」と定め、この日を中心に京都の伝統産業に触れ親しんでいただく様々なイベントを展開しています。 
京都市勧業館(みやこめっせ)では、作品展や実演も行われます。 
【きものでおでかけ・入場無料】【きものでおでかけ・乗車無料】等、多彩なイベントを実施予定。

問:京都市伝統産業課 075-222-3337

●祗園白川・新橋花灯路   3月下旬〜4月上旬

夜桜が楽しめるようライトアップされ、舞妓さんの撮影会等のイベントも予定。 
お茶屋の千本格子に石畳、白川の水面に桜花が明りを受けて艶めき、京都らしさが漂います。

6:00PM〜10:00PM

問:祗園白川ライトアップ実行委員会  電話番号: 075-561-0970

祇園新橋巽橋周辺・白川南通 
東山区四条花見小路

●平野神社のライトアップ  3月下旬〜4月中旬 
  
 http://www.geocities.jp/daa01397/

桜、桜、桜の園の境内は夜毎、訪れる人々で賑わいます。

北区平野宮本町 
問:075-461-4450

●嵐山中の島公園ライトアップ   3月下旬〜4月中旬 
  
嵐山中の島公園 

日没〜10:00PM頃 
京都を代表する景勝地、嵐山の闇の中に浮かぶ“しだれ桜”は見事。

右京区嵯峨天竜寺 
問:嵐山保勝会 075-861-0012

●高瀬川沿いのライトアップ  3月下旬〜4月上旬  
  
木屋町四条〜松原  

高瀬川沿い約1kmに200本の桜と柳の緑も混じり、50基の照明に照り映えます。その長さは1km。

問:木屋町会

●醍醐寺三宝院と金堂・霊宝館の特別公開   3. 20(火)〜5. 15(火)
  
 http://www.daigoji.or.jp/

桜の時期に合わせ、金堂(仁王門から入山)の内部が特別に公開される。 
秀吉が設計したという三宝院の庭園は訪れる人々を魅了します。

伏見区醍醐東大路町22 
問:075-571-0002

●東寺「宝物館」春の特別公開  3. 20(火)〜5. 25(金)

教王護国寺(東寺)  http://www.toji.or.jp/2016_spring.shtml 

東寺は東寺真言宗の総本山。この期間1万点近い寺宝の一部を公開。密教美術の宝庫です。

開催時間・営業時間  9時〜17時(受付終了)

拝観料 500円
 
電話番号: 075-691-3325

●和泉式部忌  3. 21(祝)

誠心院

式部の命日で、法要の前に式部に因んだ謡曲「東北」「誓願寺」が本堂内で奉納されます。境内には和泉式部の供養塔があり、式部ゆかりの屏風が特別に公開されます。

中京区新京極通六角下ル中筋町487 
問:075-221-6331

●三重塔(国宝)開扉   3. 21(祝)
  
浄瑠璃寺

塔内に安置されている薬師如来坐像(重文・一木造・藤原時代)を拝むことができる。 
晴天時のみ

木津川市加茂町西小札場 
問:0774-76-2390

●男山桜まつり  石清水八幡宮  3. 21(祝)〜4. 30(休)

 http://www.iwashimizu.or.jp/

男山一帯に2,000本の桜があり、特に神苑のシダレザクラは見事である。 
舞楽、尺八、武道大会、お茶席などが行われる。

八幡市八幡高坊30 
問:075-981-3001

●青蓮院「好文亭」の特別拝観  3. 21(祝)〜5. 5(祝)  の土・日・祝 予定

 http://www.shorenin.com/

10:00AM〜3:30PM(予定)

旧粟田御所の青蓮院。江戸時代、後櫻町上皇の御学問所として使用されたのが好文亭で、13面ある障壁画は上村淳之画伯より奉納されたもの。

期間中は正式なお点前も楽しめる。

特別拝観期間 
春:春分の日〜5月5日の土・日・祝日 
秋:11月1日〜11月30日特別拝観時間10:00〜15:30 
特別拝観料1,000円(お点前は抹茶、または煎茶、菓子付)

※特別拝観料以外に従来の拝観料が必要です。

問:075-561-2345

●吉祥天女立像開扉  3. 21(祝)〜5. 20(日)
  
浄瑠璃寺 
吉祥天女立像(重文・鎌倉時代)を拝むことができる。

木津川市加茂町西小札場 
問:0774-76-2390

●千本釈迦念仏  3. 22(木)

千本釈迦堂 http://www.daihoonji.com

2:00PM〜 
   
念仏は室町期に始められたと伝えられ、釈迦の「遺教経」を千本式の唱え方で奉誦するもので、本堂内には僧侶が歌潤垂キる声明が静かに流れる。 
また、本尊釈迦如来像が特別に公開される。

上京区今出川七本松上ル 
問:075-461-5973 

●二条城桜まつり  3. 23(金)〜4. 15(日)  
  
 http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

二の丸周辺を巡る約2km。 
城内の清流園や桜の園に植わる約140本の桜や内堀の水際などが、サーチライトで照らし出される。

開催時間・営業時間 
通常拝観 8時45分〜16時 
ライトアップ 18時〜21時30分(21時受付終了) 

入城料  一般 400円(夜のみ)  小・中学・高校生 200円(夜のみ) 
※和装の方は無料 

お問い合わせ 
元離宮二条城事務所 
  電話番号: 075-841-0096 

●伝統芸能定期公演   3. 24(土)

道の駅「和」 

13時30分〜 
和知人形浄瑠璃の公演、他

協力費:300円(大人)  100円(小・中学生)

月1回開催

船井郡京丹波町坂原 
問:道の駅「和」道路情報センター 
TEL.0771-84-1008

●京都府庁旧本館「観桜祭」  3. 24(土)〜4.8(日)

 http://www.pref.kyoto.jp/qhonkan/

旧本館内部と祇園枝垂れ桜(円山公園の枝垂桜の孫にあたります)や容保桜の咲く中庭などが公開されます。

時間 10:00〜17:00

●霊鑑寺 春の特別公開  3. 24(土)〜4.8(日)

尼門跡寺院「谷の御所」「椿の寺」とも呼ばれています。 
 樹齢400年とも言われている、京都市天然記念物の日光椿をはじめ、散椿、白牡丹椿、舞鶴椿など、見頃の椿を観賞する事が出来ます。 

時間10:00〜16:00

拝観料 大人 600円  小人 300円

●大徳寺塔頭・黄梅院春の特別公開   3. 24(土)〜5. 27(日)

 http://kyotoshunju.com

10時〜16時 
本堂、庫裡、唐門は重要文化財。 
中でも庫裡は日本の禅宗寺院において現存する最古のもの。 
拝観料 大人600円

北区紫野大徳寺町 
問:京都春秋事務局 075-231-7015

●岡崎さくら・わかば回廊 十石舟めぐり  3. 24(土)〜5. 6(日)

往復約3km 約25分 
先人の営みを振り返りながら、山紫水明の都・京都の春の風情が楽しめます。

運行コース 南禅寺舟溜り乗船場〜夷川ダム      
料金 大人 1,200円  小人 600円  幼児(3歳以上)300円 
時間 9時30分〜16時30分発 15分毎に出発(閑散期は30〜60分毎)
※3/30〜4/10は夜桜運航有り(20時30分発まで) 
受付 9:15AM〜 
定員 12名、1日29便

備考
Web事前予約有り(別途Web予約手数料が必要) 
詳細は2月中旬頃ホームページ(http://kyoto-tabi.or.jp)にてご確認ください。 
当日券は乗船券売場にて先着順に販売 
天候状況により運休の場合有り

南禅寺舟溜り乗船場 
左京区南禅寺 
問:京都府旅行業協同組合 075-321-7695

●大徳寺総見院春の特別公開   3. 24(土)〜5. 27(日) の土・日・祝

 http://kyotoshunju.com

織田信長の菩提寺で、秀吉が創建。 
信長公木像(重要文化財)が公開される。

開催時間・営業時間 
10時〜16時(受付終了) 
4/28〜5/6は毎日公開
4/1、5/6は午後から公開

拝観料:大人 600円  高校生 400円  中学生 300円  小学生以下無料(保護者同伴)

北区紫野大徳寺町 
問:京都春秋事務局 
TEL.075-231-7015

●相国寺春の特別拝観   3. 24(土)〜6. 4(月)
  
 http://www.shokoku-ji.or.jp/

10:00AM〜4:00PM 
拝観場所 法堂・方丈・浴室

上京区今出川通烏丸東入ル相国寺門前町701 
問:075-231-0301 

●はねず踊り  3. 25(日)

随心院  http://www.zuishinin.or.jp/

早春の「はねず」(白色を帯びた紅色の古名)の咲くころ、その老いの身も忘れたように里の子たちと遊び、楽しい日々を過ごしたという小野小町。小町を偲んで踊られてきたといいます。
踊りは11時、12時30分、13時30分、15時(予定)に行われ、前日には奉納舞(14時〜)が舞われます。

拝観料 1,000円

山科区小野御陵町 
問:075-571-0025 

●北野をどり 上七軒歌舞練場  3. 25(日)〜4. 7(土)

 http://www.maiko3.com

北野天満宮の縁日である25日の開幕となります。 
上七軒歌舞会の舞妓が総力を挙げて繰り広げる華やかな舞台。 

開演時間:13時30分〜、16時〜の2回(予定)

4,800円(お茶席券付) 
4,300円 
※全席指定 
※学生割引有り

上七軒歌舞練場 
電話番号: 075-461-0148

〒602-8381 
京都市上京区今出川通七本松西入真盛町

●東映太秦映画村さくらまつり   3. 25(日)〜4. 9(月) 

 http://www.toei-eigamura.com

春の映画村は桜の花が咲き乱れ、春真っ盛りです。 
しだれ桜が見事な中央広場に縁日風の屋台や陶器市、紙工芸品、野だて席などを設け、手作り体験(有料)もできます。 
村内の日本橋や吉原通りの桜も美しい。

入場料 大人 2,200円 中・高校生 1,300円 4歳以上 1,100円 (学生団体別料金)

営業時間 
9時〜17時(入村は16時30分まで)

右京区太秦東蜂ヶ岡町10 
問:(代)075-864-7716

●京都大アンティークフェア   3. 30(金)〜4. 1(日)
  
パルスプラザ大展示場

10:00PM〜5:00PM 
全国からの出展数は350店。名実共に規模も大きく、西日本最大の骨董市。

伏見区竹田鳥羽殿町5 
問:(株)吾目堂 077-522-2307

●清水寺夜の特別拝観   3. 30(金)〜4. 8(日)

 http://www.kiyomizudera.or.jp/

6:30PM〜9:30PM(受付終了) 
西国三十三所観音霊場第十六番札所です。 
観音さまの普陀洛浄土には慈悲光があふれ、ひときわ木々の緑、花々の美しさが映えています。

拝観料 大人400円 小中学生200円

東山区清水1丁目 
問:075-551-1234

●正法寺公開  3. 30(金)〜4. 1(日)

 http://shoboji.or.jp/

1191年開創。1546年、後奈良天皇の勅願寺となり、徳迎山と正法寺の勅額を賜う。現在の伽藍は、1630年、尾張藩祖 徳川義直の母(徳川家康公の側室 志水亀女)の菩提寺として再建された七堂兼備の大坊である。
公開日には重要文化財の建築物や大方丈の襖絵などが見学できる。

開催時間・営業時間
10時30分〜15時 

料金
700円 

正法寺(八幡市)
  電話番号: 075-981-0012 

●松花堂つばき展  3. 30(金)〜4. 1(日)

さまざまな種類の切り花や生け花、盆栽、アレンジメントフラワーなどの装飾展示が見られる。

定休日  月曜日 

開催時間・営業時間  9時〜17時 

観覧料 一般600円 学生500円 こども300円 

松花堂庭園・美術館
  電話番号: 075-981-0010 

●将軍塚夜の特別拝観  3.30(金)〜4.15(日)

http://www.shorenin.com/night/

将軍塚大日堂庭園 一時閉園のおしらせ 
 このたび、大護摩堂建立工事に伴い、平成25年1月1日より、平成26年夏ごろまで、一時閉園する運びとなりました。 皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 また、開園後には、変わらずご参拝くださいますよう、重ねて何卒よろしくお願い申し上げます。

5:00PM〜9:00PM受付終了 
展望台からは市内を一望できます。 
染井、しだれ、山桜、変わり咲き桃、藤、サツキなど春爛漫の花の響宴をライトアップ。

拝観料 大人 500円  小中生 400円

将軍塚大日堂 
山科区厨子奥花鳥町 
問:075-771-0390


  以下不明

●龍吟庵 特別公開 

東福寺涅槃会に合せて、特別公開されます。

時間 9:00〜15:30 
拝観料  500円 
場所 東福寺 龍吟庵 

●臨時特別拝観  

六道珍皇寺 http://www.rokudou.jp/

美人画の巨匠「上村松園」奉納秘蔵絵画の初公開 
田村月樵(宗立)(明治期の画家)、文殊菩薩画の初公開 
「堂本印象」奉納絵画作品の公開 
藤原期(平安後期)作の重文本尊薬師如来像の特別公開 

お問い合わせ 
六道珍皇寺 
  電話番号: 075-561-4129

●銀閣寺 春の特別公開  

室町幕府八代将軍足利義政公により造営された銀閣寺。 
 茶、花、香の原点となった国宝東求堂同仁斎が公開されます。 

時間10:00〜15:30(受付) 
特別拝観料 1000円(別途通常 入山料500円必要)

●不動護摩供 志明院  

護摩木に願い事を書いて焚く。 
毎月第3日曜日13時30分から本堂にて一般の方も参加できる行事。

京都市北区雲ケ畑出谷町 
電話番号: 075-406-2061

●京都府立植物園「桜ライトアップ」  

桜の美しさを日中はもとより、夜もお楽しみいただくために、園内の桜のうち約200本のシダレ桜・ソメイヨシノをライトアップします。春の宵闇に浮かびあがる桜の美しさを堪能。

開催時間・営業時間  日没〜21時(入園は20時まで)

入園料  一般 200円  高校生 150円

京都府立植物園内桜林、観覧温室前 
 電話番号: 075-701-0141

●岡崎桜回廊ライトアップ   

京都を代表する文化・交流ゾ-ンの岡崎地域、琵琶湖疎水沿い約1.5kmを桜のライトアップと花灯路で演出 
動物園〜京都会館の疎水沿いが、ライトアップされます。 
それにあわせて、十石船夜桜運転も行われます。

時間 : 18:30〜21:30

問い合わせ先 075-222-4178(京都岡崎魅力づくり推進協議会事務局=京都市市民協働政策推進室)





.

 
- back -