top着物縫製室のこと |料金・ご注文納品までの流れ| ブログ |お問い合わせ 

●お問い合わせ 

メールはinfo☆kimonohousei.jp(☆を@に)
Tel 03-3783-1170 (木曜以外8:00-17:00)
 

Q1 短い着物の身丈を、ハギを入れて大きくできますか?
大きくできますが、+3寸(約11cm)が限度です。
(例)140cmの着物の場合、ハギをしても+3寸(約11cm)の151cmが最大身丈です。
袖丈が長く、かつ小紋や紬ならできる可能性もあります。

Q2 道行コートの身丈や身幅を直せますか?
申し訳ありませんが、お断りしています。
コートは割り縫いやミシン縫いで細かく縫ってあることが多く、
生地に縫い跡が出やすくなるためです。
裄直し・袖丈直しはうけてます
Q3 洗い張りをしないで、仕立て直しはできますか?
洗い張りをしてからの仕立て直しをお勧めしています。
洗い張りをしない場合、生地に縫い跡が残りやすく、また生地にクセがついてしまいます。
洗い張りをすることで、縫い跡や生地のクセを軽減することができます
Q4 はじめてで着物の寸法がわからないのですが、どうしたらいいですか
スリーサイズと身長がわかれば、こちらで寸法を算出いたします。
また、ちょうど良いサイズの着物をお持ちなら、寸法見本としてお預かりし、着物の採寸をいたします。
Q5 着物の表地しかないのですが、裏は用意してもらえますか?
はい、裏地は用意いたします。
八掛は色の希望をお聞きし、それに合う八掛を用意します。
この場合、八掛の返品はできませんのでご了承お願いします。
Q6 シミ(汚れ)があるのですが、洗い張りで落ちますか?
薄くなることはあっても、落ちるわけではありません。
シミや汚れがある場合、染み抜きなど専門に出すことをお奨めします。
この場合、シミや汚れの種類により落とせないことがあります。古いものは落ちにくい場合が多いようです。

Q7 着物を羽織にしたいのですが。
仕立てることができます。ほどいて洗い張りをする必要があります。
ただし、羽織の衿の背中心に3cmほどの目立たない剥ぎ跡がでます。

また、以下の場合は仕立てることができません。。
 ・訪問着、付け下げなど、裾部分に柄がある着物の場合。
 (羽織にすると柄が逆さまに裏に入ってしまいます)
 ・裄(袖幅・肩幅)が足りない場合。

Q8 短い羽織を長くしたいのですが。
場合によって仕立てることができます。ほどいて洗い張りをする必要があります。
その際は、長い羽織用の羽裏が必要になります。
また、裄(袖幅・肩幅)が大きく取れること前提です。
●着物を直接持ち込んで相談できますか?
基本は郵送で対応していますが、お問い合わせください。
店舗ではないので、事前に連絡をお願いしております。
ブログへの掲載は絶対ですか?
絶対ではありません。掲載を好まない方には、掲載しないのでご安心ください。

特定商取引法に基づく表示