き 坊 棲 み か



ムネアカツヤコマユバチ(胸赤艶小繭蜂♀;ハチ目コマユバチ科)

夏の間敬遠していた武蔵野公園へ出かけてみた。浅間山と同様、高木をかなり切り込んで、林床に直接日が差しているところが大分できていた。それがよい処置であったかどうかは、数年後に分かるのだろう。
切った幹や枝を手頃の長さにして、積み上げてトラ・ロープを荒くかけて、「虫のすみかです、登らないで」と立て札がしてあった。切り枝の選び方が良かったらしく、そこにナガゴマフカミキリが2匹這っていた。カミキリ幼虫に寄生するというムネアカツヤコマユバチ♀が来ていた。数年前に撮影したことがあったが(ここ)それと同じ公園である。

('17) 9月20日撮影 於小金井市
(画像をクリックすると大きくなります)
(過去の生物映像は、掲載順50音順分類順 を、どうぞ)


◆ き坊の部屋 ◆

き坊の近況

き坊のノート

●     サイト・マップ    ●

● ご感想は  へどうぞ ●
◆  烏合の会  ◆