き 坊 棲 み か




トゲアシモグリバエの一種(棘脚潜蠅の一種;ハエ目トゲアシモグリバエ科)

ケヤキの根元に樹液が白い泡を吹いて流れ出している所があって、カナブンが2匹来ていた。樹液の周りの湿ったところには、多数の小さなハエが集まっていて、その中に数匹大き目で白っぽくシモフリのハエが居た。それを写した。3〜4ミリぐらいだろう。
ネット上の情報の絵合わせで、トゲアシモグリバエ科は間違いなさそうだとした。

('18) 7月27日撮影 於府中市
(画像をクリックすると大きくなります)
(過去の生物映像は、掲載順50音順分類順 を、どうぞ)


◆ き坊の部屋 ◆

き坊の近況
    ( 旧「き坊の近況」

き坊のノート

●     サイト・マップ    ●

● ご感想は  へどうぞ ●
◆  烏合の会  ◆