トップページ


けんこう整骨院は、福井県敦賀市本町2丁目にある整骨院です。
敦賀駅から近く、商店街に面していて、商店街ご利用の方専用の駐車場もあります
アーケードがあるので雨や雪の日でも来院しやすいですよ!

2016年11月15日(火)に開院しました。


当院の特徴(治療)

  •  

    院長写真

     

    身体の中枢にある背骨の歪みを矯正する「南條式脊椎矯正法」で根本的な治療をします。
    戦国時代、生死を賭けた合戦で首が動かない、腰が立たないでは命を落とします。
    そんな中、今すぐ動けるようにする必要性から生まれた矯正法です。
    日本古来より伝わる矯正法を現代の生活に合わせ、ほとんどの痛みの原因である背骨や骨盤の歪みを整えます。
    例えば、 首の骨のバランスが崩れると、傾いた頭の重さを支えるため、首の筋肉は緊張を強いられます。
    この状態が長く続くと筋肉は硬くなり、いわゆる慢性的な肩こりの原因となります。
    さらに、支える限界を超えると寝違えの原因ともなります。
    背骨や骨盤の歪みを正すことで、人が本来持っている自然治癒力を最大限まで引き出します。

     


     

  •  
  • 院長写真
  •  
  • ②身体の股関節を矯正して更に全身の歪みを矯正する「磯谷式力学療法」を取り入れています
    左右の足の長さの違いや、アンバランスによって身体は様々な影響を受けます。
    左右の足に掛かる負担の違いによって筋肉は過剰に緊張し、膝を曲げにくくし、さらには足の左右差を補うために骨盤は傾き、骨盤が傾くことで背骨も傾きねじれます。
    背骨にはあらゆる神経が集中しており、傾きやねじれが発生すると、神経を圧迫しそのことによって臓器の機能が低下し、血流やリンパの流れが悪くなって、人間が本来持っている自然治癒力を大きく損なってしまう可能性もございます。
    全体の90%以上の方は、足の左右に差があります。
    しかし実際には、骨折や先天性異常でなければ左右の足の骨の長さは同じなのです。足の長さの違いの原因は、実は股関節のはまり方の違いによって発生することが多いのです。太ももの骨と骨盤のつなぎ目を股関節といい、人体の体重を支える重要な関節です。
    この関節に着目し、左右の股関節のはまり方を矯正することで足の左右差、骨盤、背骨まで改善させようという治療法です。

     


     

  • 院長写真
  •  
  • ③矯正後に日を改めまして、背骨周りの筋肉を施術(医療マッサージ)をします
    当院では初めに、背骨・骨盤のバランスを整え、その後、安定した状態が長く体に身に付くように筋肉の偏り、クセを取る医療マッサージを行っております。
    筋肉も骨格と同様、体のバランスを保つのに重要な働きをしています。
    医療マッサージは、主に循環系を対象に血液・リンパの還流を促し、筋肉や関節などにも多種多様の治療効果があります。

     

新着情報