Top版本年表一覧浮世絵文献資料館
     慶応元年~十九年(1596~1614) 元和元年~九年 (1615~1623) 寛永元年~二十年(1624~1643)      正保元年~四年 (1644~1647) 慶安元年~四年 (1648~1651) 承応元年~三年 (1652~1654)      明暦元年~三年 (1655~1657) 万治元年~三年 (1658~1660) 天和元年~三年 (1681~1683)      寛文元年~十二年(1661~1672) 延宝元年~八年 (1673~1680) 貞享元年~四年 (1684~1687)      元禄元年~十六年(1688~1703) 宝永元年~七年 (1704~1710) 正徳元年~五年 (1711~1715)      享保元年~二十年(1716~1735) 元文元年~五年 (1736~1740) 寛保元年~三年 (1741~1743)      延享元年~四年 (1744~1747) 寛延元年~三年 (1748~1750) 宝暦元年~十三年(1751~1763)      明和元年~八年 (1764~1771) 安永元年~九年 (1772~1780) 天明元年~八年 (1781~1788)      寛政元年~十二年(1789~1800) 享和元年~三年 (1801~1803) 文化元年~十四年(1804~1817)      文政元年~十二年(1818~1829) 天保元年~十四年(1830~1843) 弘化元年~四年 (1804~1817)      嘉永元年~六年 (1818~1829) 安政元年~六年 (1854~1859) 万延元年    (1860)      文久元年~三年 (1861~1863) 元治元年    (1864)    慶応元年~三年 (1865~1867)      明治元年~ (1861~)
      【分類別出版年表】       俗曲挿絵本年表〔『俗曲挿絵本目録』長唄・常磐津等の音曲や、歌舞妓のつらね・せりふを収録〕        芝居番付年表 顔見世番付年表・狂言絵本年表にネット上の芝居番付データベースのデータを加えて一括収録〕         顔見世番付年表〔「江戸顔見世番付諸板一覧」〕         狂言絵本年表 〔『狂言繪本年代順目録』「狂言絵本」とは一般には芝居番付という〕         〈番付のデータは各絵師ごとに収録していますが、上掲の元号ごとの版本年表には収録していません〉        浮世草子年表 〔『初期浮世草子年表 近世遊女評判記年表』『浮世草子考証年表-宝永以降』〕        浄瑠璃 年表 〔「電子版霞亭文庫」『義太夫年表』近世篇他〕        吉原細見年表 〔『吉原細見年表』〕        人情本 年表 〔「日本古典籍総合目録」『【改訂】日本小説書目年表』〕        洒落本 年表 〔『洒落本大成』〕        黄表紙 年表 〔『黄表紙總覧』〕        咄 本 年表 〔『噺本体系』『江戸小咄辞典』「所収書目解題」〕        読 本 年表 〔「中本型読本書目年表稿」「江戸読本書目年表稿(文化期)」「切附本書目年表稿」                 「日本古典籍総合目録」『【改訂】日本小説書目年表』 〕                         合巻年表(Ⅰ)(文化四年~文政十二年・1807-1829)        合巻年表(Ⅱ)(天保元年~天保十四年・1830-1843)        合巻年表(Ⅲ)(弘化元年~嘉永六年・1830-1853)        合巻年表(Ⅳ)(安政元年~安政六年・1854-1859)        合巻年表(Ⅴ)(万延元年~慶応三年・1860-1867)        合巻年表(Ⅵ)(明治元年~同二十一年・1868-1888)〕        ※合巻年表(Ⅰ)出典         『早稲田大学所蔵合巻集覧稿』『【東京大学/所蔵】草雙紙目録』『【改訂】日本小説書目年表』「日本古典籍総合目録」         合巻年表(Ⅱ~Ⅴ)出典         『【東京大学/所蔵】草雙紙目録』早稲田大学「古典籍総合データベース」『【改訂】日本小説書目年表』「日本古典籍総合目録」         合巻年表(Ⅵ)出典         『【東京大学/所蔵】草雙紙目録』早稲田大学「古典籍総合データベース」        絵本年表(1)(承応元年~天和四年・1652-1683)        絵本年表(2)(貞享元年~正徳五年・1684-1715)        絵本年表(3)(享保元年~享保二十年・1716-1735)        絵本年表(4)(元文元年~寛延三年・1736-1750)        絵本年表(5)(宝暦元年~同十三年・1751-1763)        絵本年表(6)(明和元年~同八年・1764-1771)        絵本年表(7)(安永元年~同九年・1772-1780)               絵本年表(8)(天明元年~同八年・1781-1788)        絵本年表(9)(寛政元年~同十二年・1789-1800)        絵本年表(10)(享和元年~同三年・1801-1803)        絵本年表(11)(文化元年~同十四年・1804-1817)        絵本年表(12)(文政元年~同十二年・1818-1829)        絵本年表(13)(天保元年~同十四年・1830-1843)        絵本年表(14)(弘化元年~同四年・1844-1847)        絵本年表(15)(嘉永元年~同六年・1848-1853)        絵本年表(16)(安政元年~同六年・1854-1859)        絵本年表(17)(万延元年~文久三年・1860-1863)        絵本年表(18)(元治元年~慶応三年・1864-1867)        絵本年表(19)(明治年間・1868-1911)(完結)        ※絵本年表(1~19)出典『日本木版挿絵本年代順目録』「日本古典籍総合目録」        絵入狂歌本年表〔菅竹浦撰『狂歌書目集成』「日本古典籍総合目録」〕        艶本年表〔「艶本資料データベース」国文学研究資料館〕(延宝三年~安政六年・1675-1859)        艶本目録〔漆山天童編・早稲田大学図書館「古典籍総合データベース」)new!       【明治前期】戯作本書目(明治元年~同二十七年・1868-1894)〕new!        口絵年表(明治 単行本)new!  口絵年表(明治 雑誌・シリーズ)new!          挿絵年表(明治 単行本〕new!  挿絵年表(明治 雑誌・シリーズ〕new!       【人名辞書】        日本小説作家人名辞書〔『日本小説書目年表』所収〕         【文献資料】        ◯『稗史提要藁本』: 延享元年(1746)~安永三年(1774)の稗史(草双紙)記事                ◯『稗史提要』: 安永四年(1775)~文化三年(1806)の稗史(草双紙)記事         (『稗史提要』『稗史提要藁本』比志島文軒(漣水散人)編・天保年間成稿)         〔底本、笠間叢書171『戯作文芸論-研究と資料-』「翻刻「稗史提要」並びに研究」             広瀬朝光著・昭和57年(1982)刊〕         〈「稗史」とは、この場合、草双紙(赤本・黒本・青本・黄表紙)をさす〉                ◯「日本古典籍総合目録」国文学研究資料館・電子資料館所収「日本古典籍総合目録データベース」          ※ 本HPでは〔目録DB〕と表記          ◯『狂歌書目集成』菅竹浦編 星野書店 昭和十一年(1936)刊          ※ 本HPでは〔狂歌書目〕と表記                  ◯『噺本大系』 全二十巻「所収書目解題」 武藤禎夫、岡雅彦編・東京堂出版・昭和五◯~五四年刊                ◯『江戸小咄辞典』武藤禎夫編・東京堂出版・昭和五二年版(初版は昭和四〇年刊)                ◯『洒落本大成』: 享保十三年(1728)~慶応三年(1867)の洒落本を収録         〔『洒落本大成』第一巻~第二十九巻・補巻 洒落本大成編集委員会編・中央公論社          昭和五十三年(1978)~1988年刊〕                ◯『【明治前期】戯作本書目』: 明治以降の戯作文芸本年表         〔日本書誌学大系10・山口武美著・青裳堂書店・昭和五五年(1980)刊〕                   ◯『狂言繪本年代順目録』: 宝暦年間~明治年間の芝居番付を収録         〔日本書誌学体系33『近世の絵入本』所収・漆山又四郎著・青裳堂書店・昭和五十八年(1983)刊〕                 ◯『俗曲挿絵本目録』: 享保年間~明治年間の長唄・常磐津・清元・富本等の音曲本、歌舞妓のつらね・                    せりふ本を収録         〔日本書誌学体系33『近世の絵入本』所収・漆山又四郎著・青裳堂書店・昭和五十八年(1983)刊〕                 ◯『日本木版挿絵本年代順目録』: 近世絵入本の年表。本HPは絵師名が記された作品のみ収録。         〔日本書誌学体系34『絵本年表』全六巻所収・漆山又四郎著・青裳堂書店・1983-87刊〕                 ◯『初期浮世草子年表 近世遊女評判記年表』         〔日本書誌学大系40・野間光辰著・青裳堂書店・昭和五十九年(1984)刊〕         〈「仮名草子・咄本・好色本・絵本等を含む」とある。本HPは『初期浮世草子年表 近世遊女          評判記年表』をそれぞれ分けて『初期浮世草子年表』『近世遊女評判記年表』と表記した。         (「年表」)は著者・野間光辰氏の記事。挿画の画工名が明確な作品のみ収録した〉                 ◯『浮世草子考証年表-宝永以降』         〔日本書誌学大系42・長谷川強著・青裳堂書店・昭和五十九年(1984)刊〕         〈(「年表」)は著者・長谷川氏の記事。挿画の画工名が明確な作品のみ収録した〉                 ◯『黄表紙總覧』: 安永四年(1775)~文化三年(1806)の黄表紙         〔日本書誌学大系48・棚橋正博著・青裳堂書店・昭和六十一年(1986)刊〕         〈2011年6月、安永四年分入力、以下、挿画の画工名が明確な作品のみ、随時年ごとに入力〉                 ◯『早稲田大学所蔵合巻収覧稿』: 文化四年(1807)以降の合巻         〔『近世文芸 研究と評論』棚橋正博ほか著〕         『【早稲田大学所蔵】合巻集覧』上・中 日本書誌学大系101〔棚橋正博編集代表・青裳堂書店〕         〈上記『早稲田大学所蔵合巻集覧稿』を再編集したもの。これを参照して修正をした。          平成二十五年(2013)現在、上・中、文化四年~九年分を収録〉                  ◯『【東京大学/所蔵】草雙紙目録』: 合巻のみ収録         〔日本書誌学体系67・近世文学読書会編・青裳堂書店・平成五年刊〕                 ◯『【改訂】日本小説書目年表』 ※ 本HPでは〔書目年表〕と表記         〔書誌書目シリーズ6・山崎麓編・書誌研究会改訂・ゆまに書房・昭和52年刊〕                  ◯「江戸顔見世番付諸板一覧」: 延宝三年(1675)~文久三年(1863)の江戸の顔見世番付を収録         〔『近世文芸 研究と評論』34~36号・赤間亮 古井戸秀夫 和田修共著・昭和63年6月~平成元年6月〕                  ◯「中本型読本書目年表稿」 「江戸読本書目年表稿(文化期)」「切附本書目年表稿」         〔『江戸読本の研究』所収。高木元著・ぺりかん社・1995年刊〕          ※ 本HPでは〔中本型読本〕〔江戸読本〕〔切附本〕と表記                  ◯『吉原細見年表』: 宝永四年(1707)~明治二十一年(1888)の画工名の明確な吉原細見のみ収録         〔日本書誌学大系72・八木敬一、丹羽謙治共編・青裳堂書店・平成八年(1996)刊〕                    ◯『草双紙事典』: 初期草双紙(赤本・黒本・青本)の解題・研究事典         〔『草双紙事典』叢の会編・東京堂出版・2006年刊〕                 ◯『赤本黒本青本書誌』「赤本以前之部」: 行成表紙本・赤小本・雛本・赤本の解題         〔「日本書誌学大系95(1)」木村八重子著・青裳堂書店・平成二十一年(2009)刊〕                 ◯『人情本事典』-江戸文政期、娘たちの小説-         (国文学研究資料館編・笠間書院・二〇一〇年刊〕                   ◯「古典籍総合データベース」早稲田大学図書館(インターネット上の画像付データベース)          漆山天童編「艶本目録」収録          合巻は主に文政元年以降の書誌データを採用した。本HPは〔早大〕と表記                ◯「艶本資料データベース」国文学研究資料館(インターネット上の画像付データベース)          本HPは「国文研・艶本」と表記                ◯「芝居番付画像データベース」         (東京大学文学部所蔵資料デジタル画像公開・歌舞伎関係資料)                ◯「江戸絵本番付データベース」         (早稲田大学 演劇博物館 デジタル・アーカイブ・コレクション)                ◯「芝居番付閲覧システム」         (立命館大学アート・リサーチセンター 公開データベース一覧)                 ◯「日本小説作家人名辞書」山崎麓著         〔原本『日本小説書目年表』山崎麓編・『近代日本文学大系』第25巻所収・国民図書・昭和四年刊          底本『改訂日本小説書目年表』書誌研究会改訂・ゆまに書房・昭和52年刊〕        ※『赤本黒本青本書誌』「赤本以前之部」の「漆山天童カード」とは、現在早稲田大学図書館が所蔵している漆       山天童の行成表紙本から赤本までの書誌カード       (書名・柱刻・冊数・丁数等は省略し、分類(行成表紙本・雛本・赤小本・赤本)・署名・刊記・板元に限        って収録した)      「仮年表」は「行成表紙本・赤小本・雛本・赤本 仮年表」の略(2010/12/18追記)     ※『吉原細見年表』のデータを収録するに伴い下限を明治期(1868~)まで拡げた(2011/01/02追記)     ※上掲【文献資料】を一括した「版本年表」〔万治元年(1658)~明治二十一年(1888)〕の項目はデータ量が多い      ため、2012年3月をもって廃止した(2012/03/08記)     ※【 】は書名の角書および原本の割書       ◎は表示不能文字
Top浮世絵師総覧