Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
☆ こかん 古礀浮世絵師名一覧
〔承応2年(1653)~ 享保2年(1717)5月23日・65歳〕
   ☆ 元禄元年(貞享五年・1688)    ◯「絵本年表」(漆山又四郎著『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(元禄元年刊)    古礀画『続集古今仏道論衡』大本一巻「◎北報恩教寺沙門古礀画」柳枝軒板    ☆ 元禄四年(1691)    ◯「絵本年表」(漆山又四郎著『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(元禄四年刊)    古礀画『続集仏道論衡図』大本一冊 跋 元禄四年孟春古礀識 柳枝軒板    ☆ 元禄十三年(1700)    ◯「絵本年表」(漆山又四郎著『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(元禄十三年刊)    古礀画『円光大師伝』大本 古礀画 ◎北報恩寺前住古礀画 ◎西林観雲竹書    ☆ 没後資料    ◯『古今墨跡鑒定便覧』「画家之部」〔人名録〕④212(川喜多真一郎編・安政二年春刊)   〝僧古礀【名ハ明誉虚舟ト号ス、初メ平安浄福寺ニ住シ、夫ヨリ洛報恩寺ニ移ツテ隠居シ、又東山西岩倉    ニ住ス、後大和ニテ歿ス、初狩野永納ニ学ヒ、後格ヲ変シ好ンデ大黒天ヲ画ク、又仏像ニ    長ズ、寂スル年、享保二年五月廿三日、六十五】〟    〔印章〕「明誉」・「證道社」・「虚舟」     ◯『本朝古今新増書画便覧』「コ之部」〔人名録〕④347(河津山白原他編・文化十五年原刻、文久二年増補)   〝古澗【名ハ明誉、虚舟ト号ス、和州郡山西岩寺ニ住ス、大黒ノ画ヲ能ス】〟     ◯「日本古典籍総合目録」(国文学研究資料館)(「作品数」は必ずしも「分類」や「成立年」の点数合計と一致するとは限りません)t   (虚舟・古礀名の作品)    作品数:6点    画号他:古礀・虚舟・西岸寺古礀    分 類:伝記2・浄土2・寺院(縁起)1・絵画1    成立年:貞享5年(1点)元禄1跋・13年(2点)天明7年(1点)   (古澗・古澖名の作品)    作品数:3点    画号他:古澗・古澖    分 類:絵画2・絵巻1    成立年:享保9年(2点)    〈享保九年(1724)の二点は『人物草画』と『類姓草画』。絵巻は『今市物語』一軸〉