Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
☆ ぎとく 義篤 浮世絵師名一覧
〔未詳〕
 ☆ 寛政八年(1796)    ◯『洒落本大成』第十六巻   ◇洒落本(寛政八年刊)    素絢、南岳、義篤画『【養漢】裸百貫』 署名「素絢画」「南岳写」「義篤画」「義篤謹写」              睟川子作・浮世壱分五鱗斎一任庵序・花篠咲折跋    ☆ 寛政十年(1798)    ◯『洒落本大成』第十七巻   ◇洒落本(寛政十年刊)    義篤画『【青楼】阿蘭陀鏡』借着行長著    (解題「画者義篤は、金子氏、字敬義、称仙左衛門、号南楼、また風竹軒、「平安人物志」(文化十     年)などでは「好事」の部に登記されるが、画をよくして、この種戯作などにも間々筆を採ってい     る」)