Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ かせん ふじしま 藤島 華仙(藤 永柳)浮世絵師名一覧
〔未詳〕
 ☆ 明治二十三年(1890)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十三年刊)    藤永柳画『好色二人息子』 挿絵 藤永柳 廿三楷堂 春陽堂(12月)    〈明治31年刊『菊と桐』の巻末広告の画工名は藤島華仙〉  ☆ 明治二十四年(1891)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十四年刊)    永柳画『南洋之大波瀾』口絵・挿絵 永柳 鉄腸居士 春陽堂(6月)  ◯「近代書誌・近代画像データベース」(国文学研究資料館・明治二十四年刊)   『都の花』63号 逐刊雑誌 金港堂(5月17日刊)    「お柳」烟亭紫山人 挿絵 永柳   『都の花』67号 逐刊雑誌 金港堂(9月20日刊)    「花守」江見水蔭  挿絵 華仙     (巻頭目録に「永柳改称藤島華仙」とあり)    〈永柳から華仙への改称は明治24年5月~9月の間。本HPのTop「挿絵年表(明治 雑誌・シリーズ)」参照〉  ☆ 明治二十五年(1892)  ◯「近代書誌・近代画像データベース」(国文学研究資料館・明治二十五年刊)    華仙画『大石良雄』口絵・表紙 華僊 原抱一庵 博文館(9月)〈刊年月は13版(大正2年刊)奥付による〉  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十五年刊)    華仙画『新御伽草子』挿絵 華仙 大江小波 博文館(11月)  ☆ 明治二十六年(1893)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十六年刊)    華仙画    『南総里見八犬伝』上中巻 口絵 華仙模写・挿絵 柳塢模写 博文館(6月)(帝国文庫6-8編)             下巻  口絵 華仙?  挿絵 北山模写    『内外古今逸話文庫』挿絵 柳塢 華仙 岸上操 博文館(1-4編 9-12月)〈華仙は2編のみか〉  ☆ 明治二十七年(1894)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十七年刊)    華仙画    『幼年立志編』   挿絵 華仙 秀湖 桂舟  藻斎永洗 洗耳 丹陵 花舟 坂下亀太郎 博文館(2月)    『東京府史談』   挿絵 華僊    山崎彦八 博文館(4月)    『内外古今逸話文庫』挿絵 華仙 柳塢 岸上操  博文館(5-10編 明治27年刊)  ☆ 明治三十二年(1899)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治三十二年刊)    華仙画    『千の利休』  口絵 華仙 勝月・表紙 未詳 放牛舎桃林 日吉堂(5月)    『九紋竜喜三郎』口絵・表紙 華仙 秋香    揚名舎桃李 日吉堂(6月)    『梅田源次郎』 口絵 華仙・表紙 習古?   無名氏   日吉堂(6月)    『笹野権三』  口絵 華仙・表紙 習古?   揚々舎鶴燕 国華堂(9月)  ☆ 明治三十三年(1900)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治三十三年刊)    華仙画    『復讐雷太郎』  口絵・表紙 華仙 神田伯林 日吉堂 (2月)    『忠孝筑波の仇討』口絵・表紙 金僊 華仙 秋香 神田伯林 日吉堂(3月)    『鳥追お松』   口絵・表紙 華仙 桃川燕林 一二三館(6月)  ☆ 明治三十六年(1903)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治三十六年刊)    華仙画    『川上三吉』口絵・表紙 華仙 浪六 青木嵩山堂(前編 5月)〈2ページ大折込口絵〉    『吉田雄蔵』口絵・表紙 華仙 浪六 青木嵩山堂(前編 11月)〈2ページ大折込口絵 後編は明治38年10月刊〉  ☆ 明治三十八年(1905)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治三十八年刊)    華仙画    『夜叉男』 口絵・表紙 華仙 浪六 青木嵩山堂(前後編 4・6月)〈2ページ大折込口絵〉    『吉田雄蔵』口絵・表紙 華仙 浪六 青木嵩山堂(後編 10月)〈2ページ大折込口絵 後編は明治36年11月刊〉    『人の妻』 口絵 華仙 倉田桜芳  鹿鳴社  (10月)  ☆ 明治四十一年(1908)  ◯「近代書誌・近代画像データベース」(国文学研究資料館・明治四十一年刊)    華仙画    『八軒長屋』口絵・装幀 華仙 浪六 民友社(後続編 3・8月)〈2ページ大色摺折込口絵〉  ☆ 明治四十二年(1909)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治四十二年刊)    華仙画    『女六部』 口絵・表紙 華仙 田中霜柳 名倉昭文館(6月)〈2ページ大折込口絵〉    『煩悶病院』口絵・装幀 華仙 浪六   青木嵩山堂(前編 7月)〈2ページ大色摺折込口絵 後編43年3月刊〉    『稲田一作』口絵・表紙 華仙 浪六   民友社  (前編 10月)〈2ページ大折込口絵 後編未見〉    『変化傘』 口絵・表紙 華仙 小林蹴月 名倉昭文堂(前後続編 10・11月)〈2ページ大折込口絵〉  ☆ 明治四十三年(1910)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治四十三年刊)    華仙画    『煩悶病院』口絵・装幀 華仙 浪六 青木嵩山堂(後編 3月)〈2ページ大色摺折込口絵 前編42年7月刊〉  ◯「近代書誌・近代画像データベース」(国文学研究資料館・明治四十三年刊)    『平重衡』口絵のみ 華仙 美妙 今古堂(6月)〈2ページ大折込口絵〉