Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ かんせつ 観雪 浮世絵師名一覧
(喜多川菊麿参照)
 ☆ 弘化元年(天保十五年・1844)    ◯『増補浮世絵類考』(ケンブリッジ本)(斎藤月岑編・天保十五年(1844)序)
   「喜多川歌麿系譜」(歌麿門人)     〝菊麿    寛政より文化文政の人。北川氏、称 六三郎家守なり、後、月麿と改、板下絵多し。草双紙あり、一流    なり。後年、浮世絵を書かず、名を観雪と改む。この年柳島妙見堂へ鯉の額を納む〟     〝(ヒレ紙)菊麿 文化中より小伝馬町厩やしん道に住、北川観雪、家守いたし、俗名六三郎        観雪となりし年、妙見へ鯉の額奉納いたし、同人より承り〟