Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ いちようさい 一陽斎浮世絵師名一覧
〔歌川国峰参照〕
   ☆ 明治二十二年(1889)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十二年刊)    一陽斎画    『怪談檮衣声』挿絵    一陽斎 香川宝州  駸々堂 (2月)大阪    『恋』    挿絵    一陽斎 大東楼愚人 岡本書房(2月)大阪    『桃の園』  口絵・挿絵 一陽斎 香川宝洲  岡本書房(3月)    『名誉の接木』口絵・挿絵 一陽斎 三遊亭円朝 岡本書房(4月)    『一昼夜』  口絵・挿絵 一陽斎 大東楼主人 駸々堂 (5月)    『明治梅暦』 口絵・挿絵 一陽斎 奥村柾兮  岡本書房(7月)    『鉄世界』  口絵・挿絵 一陽斎・表紙 未詳 大東楼愚楽人 偉業館(8月)    〈これらの一陽斎は一陽斎国峰か〉    ☆ 明治二十五年(1892)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十五年刊)    一陽斎国峰画    『巌乃松』口絵・挿絵 哥川(一陽斎)国峰 菊亭香水  明文館(11月)東京    『幸』  挿絵 一陽斎国峯       吐紫楼主人 明文館(11月)東京  ☆ 明治二十六(1893)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十六年刊)    一陽斎画    『三人情晤』 口絵・挿絵 一陽斎 痴遊子   藤谷虎三(1月)大阪    『忍気車』  口絵・挿絵 一陽斎 戯笑散人  藤谷虎三(1月)    『春色花の魁』口絵・挿絵 一陽斎 松山みどり 藤谷虎三(2月)    『みだれ糸』 口絵二図「一陽斎画」「塵外生写」美登里 藤谷虎三(3月)    〈口絵二図の署名から一陽斎国峰は「蘆外生」とも称したか〉  ☆ 明治二十八年(1895)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十八年刊)    一陽斎画    『夢の浮世幻物語』口絵 基春・挿絵 弌陽斎 石川一口 駸々堂(6月)    『勝見正太郎』  口絵・表紙 一陽斎    香川宝洲 駸々堂(10月)    ☆ 明治二十九年(1896)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十九年刊)    一陽斎画    『命不知』口絵・表紙 一陽斎? 江見水蔭 駸々堂(6月)     〈落款の読みに確信はない。2ページ大折込口絵〉