Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ ほくめい しょうだ 生田 北溟浮世絵師名一覧
〔生没年未詳〕
   ☆ 文政元年(1818)  ◯『擁書楼日記』小山田与清日記(文政元年)   (『近世文芸叢書』第12巻所収 国書刊行会 大正元年刊)   (国立国会図書館デジタルコレクション)   (『近世文芸叢書』第12巻所収 国書刊行会 大正元年刊)   〝正月廿八日 山本清渓、北溟、立綱法師、山崎美成、関岡忠右衛門、春登法師まうでく〟   〝二月四日  小竹茂仲、竹内圭斎、画工北溟夜にいりてとぶらひく〟   〝五月四日  小竹茂仲、竹内圭斎、画工北溟夜にいりてとぶらひく〟   〝六月十九日 いせや忠右衛門、片岡寛光、北溟画工などまうでく〟  ☆ 天保五年(1834)    ◯「絵入狂歌本年表」(〔目録DB〕は「日本古典籍総合目録」)   ◇狂歌(天保五年刊)    生田北溟画『狂歌怜野集』都曲園・かほ茶・北溟画 桧園梅明編 千種庵諸持序〔目録DB〕           (「フリーア美プルヴェラー本」の書誌に「北溟画(恋雑)」とある由 )    ☆ 天保七年(1836)    ◯『【江戸現在】公益諸家人名録』初編「シ部」〔人名録〕②51(天保七年刊)   〝画 北溟【名廣徳、字子明、一号霞村樵父】麻布芋洗坂 生田門三郎〟    〈「シ部」とあるから「いくた」ではなく「しょうだ」と読んだ。『原色浮世絵大百科事典』第二巻「浮世絵師」は    「いくた」とし、大坂人とする〉    ☆ 没後資料    ◯『浮世絵師伝』p181(井上和雄著・昭和六年(1931)刊)   〝北溟    【生】        【歿】    【画系】北斎門人   【作画期】天保    生田氏〟    ◯「日本古典籍総合目録」(国文学研究資料館)    上掲『狂歌怜野集』一点のみ