Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
☆ えいり ぶせんてい 武川亭 永艃浮世絵師名一覧
〔生没年未詳〕
   ☆ 享和二年(1804)    ◯「絵本年表」(〔漆山年表〕は『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(享和二年刊)    武川亭永艃画『同風集』一巻 狂歌 画狂人北斎・武川亭永艃画 節松嫁々序〔漆山年表〕    ☆ 文化元年(享和四年(1804))    ◯『黄表紙總覧』後編(棚橋正博著・日本書誌学大系48・昭和六十一年)   ◇黄表紙(享和四年刊)※角書は省略    永艃画『風薫婦仇討』署名「永艃画」序「十返斎誌」岩戸屋板     〈備考、永艃の黄表紙初出とする〉    ☆ 文化四年(1807)    ◯「絵本年表」(〔漆山年表〕は『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(文化四年刊)    武川永艃画『狂歌蓬莱集』二冊 武川永艃画 六樹園序 英平吉他板〔漆山年表〕    ☆ 没後資料    ◯『浮世絵師人名辞書』(桑原羊次郎著・教文館・大正十二年(1923)刊)    (国立国会図書館「近代デジタルライブラリー」所収)   〝永理 永春門人歟、礫川亭、又は小石一指と号すれば、何も小石川住居を意味する為か、一永艃とも、    文化頃〟     ◯『浮世絵師伝』p21(井上和雄著・昭和六年(1931)刊)   〝永艃    【生】           【歿】    【画系】          【作画期】享和~文化    武川亭と号す、或は礫川亭永理と同一人ならむかと思はるれど未だ確証を得ず、享和二年版『春の戯う    た』及び文化四年版『狂歌蓬莱集』前編に挿画せるものを見るに、画風北斎の影響を受けたるが如き点    あり〟    ◯「日本古典籍総合目録」(国文学研究資料館)   〔武川亭永艃画版本〕    作品数:2点    画号他:永艃・武川永艃    分 野:黄表紙1・狂歌1    成立年:文化1・4年(2点)    〈文化元年(1804)の作品は十返舎一九作の黄表紙『風薫婦仇討』。同四年のものは玉光舎占正編の狂歌本『狂歌蓬萊集』     で、この挿絵は後素人空言なる人との合作〉