Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ あしふね 芦舟浮世絵師名一覧
〔生没年未詳〕
 ☆ 文化九年(1812)    ◯『壬申掌記』〔南畝〕⑨576(文化九年八月記)    〝浪花戯場、三やく 嵐吉三郎 中納言行平 左甚五郎 孔雀三郎 おやま人形 金太郎作 葩洲補助     〈松島検校調べの歌詞あり、略〉    人形 芦州画 甚五郎 蘆ふね画〟    〈大坂絵師。嵐吉三郎扮する左甚五郎役の役者絵を画いたようである。おやま人形を作成したらしい金太郎と葩洲は     未詳〉    ☆ 文化十年(1813)    ◯「絵本年表」(〔漆山年表〕は『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(文化十年刊)    芦舟画『戯場妹背通転』三冊 浪華あし国・芦舟写 河内屋太助板〔漆山年表〕    ☆ 文化十一年(1814)    ◯「絵本年表」(〔漆山年表〕は『日本木版挿絵本年代順目録』)   ◇絵本(文化十一年刊)     『璃寛帖』一冊 河内屋太助板〔漆山年表〕     狂画堂主人・芦幸写・寿公写・芦舟画 暁鐘成著    ☆ 没後資料    ◯『狂歌人名辞書』p254(狩野快庵編・昭和三年(1828)刊)   〝閑汀舎芦舟、通称布屋忠三郎、大坂の浮世絵師、蘭林斎の門に入り初め蘭英と号す、文政元年五月五日    歿す、年四十余〟
 ◯『浮世絵師伝』p2(井上和雄著・昭和六年(1931)刊)   〝蘆舟    【生】          【歿】    【画系】蘆国門人     【作画期】文化~文政    大阪の人、文化十一年版『璃寛帖』に挿画せり、役者絵あり〟
 △『増訂浮世絵』p203(藤懸静也著・雄山閣・昭和二十一年(1946)刊)   (蘆国門人)
    青陽斎蘆国系統図    ◯「日本古典籍総合目録」(国文学研究資料館)    収録なし