署名活動は締め切りました。

ご協力ありがとうございました。



個人ホームページやブログ等でも署名活動にご協力頂きましたみなさま、
本当に感謝しております。保存会一同、御礼申し上げます。





道路建設と、軌道の保存、両立を願って。

『 旧 片上鉄道の情景保存と 展示運転の現状維持を求める請願 』


 いつも、旧 片上鉄道 動態保存活動にご協力いただき、ありがとうございます。

 片上鉄道保存会では、岡山県美咲町より委託を受け、「柵原ふれあい鉱山公園」内で
毎月1回、展示運転を行っています。
 走行可能な線路は300メートルですが、そこには昭和40年代を彷彿させる風景が広がり、
旧型車両がのんびり走る姿は多くの人々を魅了します。
 古き良き昭和の時代を懐かしむご年配の方、初めて見る古い車両に興味津々な子供たち、
鉄道文化遺産価値のある車両に頷く鉄道ファンなど、展示運転にはそれぞれの楽しみ方で
過ごす人々が集い、賑わいます。

 おかげさまで、展示運転は開始から10年を迎えました。
 地元岡山だけでなく、中四国地方、関西・関東地方はもとより、諸外国からの来園者もあり、
旧片上鉄道の車両や施設の歴史的価値を実感し、これからも残していければと思います。

 さて、美咲町緑町地区の道路整備にともない、「柵原ふれあい鉱山公園」第2駐車場北側
への道路敷設および、旧片上鉄道の軌道を一部撤去し、道路用地とする計画があることを
知りました。
 同地区の道路整備は生活に必要なもので、建設は実現させるべきである事を認識して
います。
 しかし、現在も残る片上鉄道の情景は、美咲町の財産とも言える価値のあるものです。
たくさんの方から愛される、この線路を失うことは残念でなりません。

 どうか、道路整備と情景保存が両立できる方法を再考していただき、片上鉄道の線路を
撤去しない形での道路整備を切に望みます。
 道路整備と情景保存の両立により、後世に伝えるべき素晴らしい風景が保存され、今後
とも美咲町の活性化に繋がって行くことを期待しています。


 片上鉄道保存会では、以下の2項目について、署名活動を行っています。

  ・ 
旧 片上鉄道の線路を残し、展示運転の走行距離を維持して頂きたい。
  ・ 
緑町地区道路整備にあたって、景観保存に配慮した施工を行って頂きたい。


 ご賛同頂ける方は、署名用紙をプリントアウトしてご記入の上、
下記までお送り下さい。


※ 10月26日(日)で締め切りました。
  ご協力ありかとうございました。




『 旧 片上鉄道の情景保存と 展示運転の現状維持を求める請願書 』

PDF形式 (144KB)

(2008年10月26日に締め切りました。)

 片上鉄道保存会 「お知らせ」ページへ戻る