海上釣り堀
       仮屋遊魚センター

平成13年から釣り堀の海底浄化を行っておられます。初回の『バイオコロニ−』
散布前は釣り餌などで海底が悪化していましたが、『バイオコロニ−』散布後は
海底が浄化して魚の餌食いが良くなり、釣り人にも評判が良く現在では釣り客で
筏は一杯です。元、横綱若の花もテレビ番組で大量に釣っている写真を店内に飾
って有りました。
 入り口の駐車場の看板が目印です。  小島に囲まれた景色の良い場所です。
 なかなか引きが良いです。  40分ほどでこんなに釣れていました。
 「バイオコロニー」散布前、釣り堀の海底は釣り
 餌等が腐敗して白カビが発生していた。
  「バイオコロニー」散布後、腐敗していた
  餌やヘドロが浄化していた。


以下は仮屋遊魚センタ−のホームページを掲載

農林漁業現地情報

   タイトル:釣堀「仮屋遊漁センター」がオープン!
   サブタイトル:湾岸に面し,たいやひらめが入れ食い
   分類:4 農山漁村の活性化
   地域:都道府県名: 佐賀 市町村名:玄海町
   発行月:97/09           

    内容
  東松浦郡玄海町の仮屋湾に,平成9年6月23日,「仮屋遊漁センター」
  (山下隆茂代表)がオープンした。
  仮屋漁協理事の山下さんは,養殖たいの販売を担当していたが,需要が少な
  い中型(1〜2kg)のたいの販売を促進しようと同センターを始めた。
  同センターには,鯛やひらめなど十数種類約4,000匹を放流した約6,000uの
  釣堀や釣った魚をバーベキューで味わえるコーナーがあり,家族連れで楽し
  める。
  また,湾の沖合にはイカダを浮かべ,自然の釣りが楽しめるほか,たい底引
  き網船の貸し切りによる,底引き網漁も体験できる。
  山下さんは「将来は魚を生食で味わえる料理店を開きたい」と張り切っている。
  連絡先:東松浦郡玄海町牟形仮屋遊漁センター(電)0955-52-3045