〒399-0021
松本市寿豊丘一本松595-17
TEL 0263-85-7300 
FAX 0263-85-7350
 ご挨拶

 昭和62年に信州大学を卒業後、信州大学整形外科を始めとした施設で研修を行なっていました。研修終了後は信州大学
整形外科で長く脊椎外科を専門に診療と後輩の指導を行ってまいりました。
 諏訪赤十字病院へ転任後は脊椎外科だけでなく、多くの一般の整形外科の診療を行いました。その中でも骨粗鬆症、
関節リウマチを専門にしてきました。脊椎外科(手術)に関しては大学病院をはじめとして県内の多くの病院で後輩が専門
医として活躍するようになったため、外科医を引退することを決意しました。そして私の知識と多くの患者さんから得られ
た経験を生かすためにH17年3月に松本市に専門的なクリニックを開業いたしました。
  専門的な診療を多くの方に受けていただけるように現在の場所を選んでおります。当院は松本市の郊外にあり、少し不
便な場所と思われるでしょう。 しかし、松本周辺からの車でのアクセスは非常によく、1度来ていただけると非常にわか
りやすい場所にあることを理解していただけると思います。

  私自身が医学部の学生時代に膝を痛めたり、重症の捻挫など痛い思いもしてきましたが、手術の可能性を考えるとな
かなか受診することができませんでした。幸い、大きな後遺症を残すことはありませんでしたが、早期診断早期治療が必
要なことは身をもって理解できました。整形(外科)的な疾患のほとんどは手術することなく、自然治癒力を生かし、保存
的に治りますので、内科同様に整形(外科)も安心して早期の受診をお勧めします。

 当院は診療案内にも書いてありますが、外科的な治療は行っていません。松本周辺は幸いにも医療機関に恵まれてい
ます。外科的な治療が必要な場合にはすぐ近くの中信松本病院、信州大学、相沢病院など信州大学整形外科の関連施
設に紹介させて頂いています。

 基本方針として可能な限り、科学的なデータに基づいて診断と治療を行なっています。しかし、人間の全てを科学的な
データで判断できるものではありません。また、経験も重要でありますし、個々の患者さんでも判断は異なることもありま
す。しかし、科学的な考えかたが重要なことには変わりはありません。このような基本方針で私が自信をもって診療可能
な範囲で診療を行なっております。また、医学は日々進歩しております。今後も可能な限り最新の知見に基づいた診療を
行なえるように心がけ、努力してまいります。


  
 院長の横顔

 院長 医学博士 上村幹男
 
 昭和62年信州大学医学部卒業
 昭和62年から信州大学医学部整形外科、市立甲府病院整形外科、相沢病院整形外科で研修
 平成4年:県立木曽病院医長
 平成5年:信州大学整形外科勤務(脊椎脊髄病専門)
   脊椎疾患の診療、最先端脊椎手術を行ないながら、県内の多くの脊椎精髄病学会指導医を指導
 平成12年:諏訪赤十字病院リウマチ科部長、その後、整形外科部長を兼任
   (脊椎外科を専門にし、骨粗鬆症、関節リウマチを専門に診療を行なった)
 平成12年-15年:信州大学医学部整形外科非常勤講師を兼任
 平成17年3月:かみむらクリニックを開院
 平成19年4月:信州大学医学部整形外科非常勤講師を兼任

  現在も骨粗鬆症に関して信州大学整形外科と共同で臨床研究と学会活動を継続しております。

 所属学会
 日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会、日本骨粗鬆症学会、日本骨代謝学会、日本側彎症学会、
 日本リハビリテーション学会、日本運動器リハビリテーション学会、など

 資格(専門医など)
 日本整形外科学会認定: 整形外科専門医 リウマチ医 脊髄脊髄病医
 日本脊椎脊髄髄病学会認定: 脊椎脊髄外科指導医
 日本リハビリテーション学会認定: 臨床認定医

 Copyright (C) 2005-2008 Kamimura Clinic. All rights reserved.